せきれい賞 2018 予想 / サンエイゴールド勝機は十分 | 本気競馬

せきれい賞 2018 予想 / サンエイゴールド勝機は十分

yosou_chihou

2018/7/29(日)開催 盛岡12R せきれい賞
3歳以上オープン 芝2400m(左) 定量戦

せきれい賞 2018 [予想印]

地方競馬では唯一の芝コースを有する盛岡競馬場だが、クラシックディスタンスで行われる当重賞も今回で40回。この施行条件では15回目の開催となる。昨年の優勝馬サンエイゴールドが今年も参戦しており、この馬の連覇も十分に考えられるところであるが、オパールカップを制したスタークニナガの存在もあり、一概には一強態勢とはいかない状態。ペースが落ち着きそうな点がレースの鍵になると見る。

せきれい賞 予想 【本命◎ サンエイゴールド】

本命はサンエイゴールド。この盛岡芝2400mを4勝しており、適性面では他のライバルに大きく差を付けている。前走こそ中央競馬の巴賞を完敗したが、地元に戻って間隔的にも間をあけずにいられたことは、状態がいつも通りであることを感じさせる。内枠2番で当然マークを受ける立場となりそうだが、ラチ沿いをマイペースで走れれば勝機は十分。それが叶いそうなメンバー構成で今回も有力視。

せきれい賞 予想 【対抗○ スタークニナガ】

対抗はスタークニナガ。前走・オパールカップを見事優勝してきたが、スピードに長けたホッカイドウ競馬所属馬でもあり、良い面が活かせたようだ。まだ3歳で斤量面でも魅力的な55kgで、前走も前目につけて押し切った強い内容だった。鞍上の瀧川騎手とは前走からのコンビであるが、テン乗りで結果を出すほど相性は良かったと見える。勢いのある人馬なので警戒は怠れない。

せきれい賞 予想 【単穴▲ アズナヴァル】

3番手はアズナヴァル。父ディープインパクトの血統的にも芝は向いていそうな馬。盛岡芝では2戦とも掲示板内と、やはり適性面では見どころがありそう。名手・村上忍騎手の手綱も心強いばかりだが、後方から鋭く追い込む脚質にも注目した。前年より頭数が少ない12頭立ての9番枠で、スムーズに折り合えるのなら外差しに注目できる。雨の影響も少なそうなので瞬発力に期待する。

せきれい賞 予想 【連下△ キャッスルクラウン】

最後はキャッスルクラウン。現在4歳であるが、昨年は中央競馬の弥生賞(GⅡ)に参戦するなど、芝舞台への適性に期待が持たれていた馬。ここに来て敢えて芝のレースにぶつけてきたのは、以前の挑戦の意思の再燃と言えるような感触を持つ。南関東のA2クラスで上位入線の実力を持ち、スピードだけなら通用しても全くおかしくない存在で、本田騎手騎乗の参戦も色気ありと判断できる。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

せきれい賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:②サンエイゴールド
  • 対抗○:①スタークニナガ
  • 単穴▲:⑨アズナヴァル
  • 連下△:④キャッスルクラウン

馬券は馬複で、馬番①②④⑨のBOX、計6点で勝負!

[せきれい賞:2018/7/29(日)-盛岡競馬 第12R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA