佐渡ステークス 2018 予想 / ベアインマインドにチャンスあり! | 本気競馬

佐渡ステークス 2018 予想 / ベアインマインドにチャンスあり!

yosou_tokubetsu

2018/7/28(土)開催 新潟11R 佐渡ステークス
3歳以上1600万円以下 2000m (芝・外) ハンデ戦

佐渡ステークス 2018 [予想印]

脚質転換中でも、この顔ぶれならコパノマリーンのハナもありそうな展開だが、10頭立てという少頭数ならマイネルラフレシアも前走同様でハナを取に行く可能性はある。パワーポケット・ベアインマインドが好位を追走し、グローリーヴェイズ・ルネイション・サンティールが中団、そして後方からアッフィラートが足を溜める形。新潟外回り2000m戦らしく、スローからの瞬発力勝負が濃厚だろう。

佐渡S 予想 【本命◎ ベアインマインド】

全4勝中3勝が左回りのサウスポー。500万条件とはいえ、この新潟コースでも勝ち星があり、いかにも瞬発力勝負に長けたタイプ。究極の決め手比べ(上がり33秒9)を制した3走前の富里特別(1000万下)が、この馬の真骨頂。ここは再度同様の展開となりそうなだけに、チャンスあり。

佐渡S 予想 【対抗○ ルネイション】

前走のマーメイドステークス(GⅢ)は、50kgの軽量もあって穴人気したが、さすがに重賞では歯が立たなかったというのが本音の9着。それでも自己条件なら、やはり力は一枚上で、5走前の村上特別(500万)では、上がり32秒1をマーク。新潟コース【1.1.1.0】の巧者で、ハンデ52kgなら。

佐渡S 予想 【単穴▲ コパノマリーン】

展開のカギとなるのが、この馬。前走のジューンステークス(1600万下)は意識的に控える競馬で0秒5差5着と好走したが、もともとが逃げ馬。昨夏、織姫賞(500万下)→不知火特別(1000万下)は逃げて完勝だったし、暑いこの時季が合うタイプ。固まりつつある形を壊したくはないが、ハンデ52kgでこの顔ぶれなら、先行策も視野に入れておきたい。

佐渡S 予想 【特注☆ グローリーヴェイズ】

春はクラシック路線を歩んだものの、大舞台への出走は叶わなかった。それでもきさらぎ賞(GⅢ)2着→京都新聞杯(GⅡ)4着と、今後の飛躍が期待できる1頭。3走前のこうやまき特別(2歳500万下)は2着だが、上がり33秒4の末脚。牡馬にしては小柄で、軽い新潟の芝も合うイメージ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

佐渡ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑩ベアインマインド
  • 対抗○:①ルネイション
  • 単穴▲:③コパノマリーン
  • 特注☆:④グローリーヴェイズ

波乱指数【30】

ハンデ上下差が4kgしかなく、力関係がある程度は見える顔ぶれ。比較的堅め決着か。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①③④⑩の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA