レパードステークス 2018 出走予定馬|ドンフォルティスなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

レパードステークス 2018 出走予定馬|ドンフォルティスなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/8/5(日)開催「レパードステークス(GⅢ)」に向けて、ドンフォルティス・グレートタイムなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

レパードステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • アドマイヤビクター/牡3/友道厩舎・栗東
  • アルクトス/牡3/栗田徹厩舎・美浦
  • イダペガサス/牡3/高柳瑞厩舎・美浦
  • エングローサー/牡3/清水久厩舎・栗東
  • オノリス/牡3/吉田厩舎・栗東
  • グリム/牡3/野中厩舎・栗東
  • グレートタイム/牡3/藤原英厩舎・栗東
  • クレディブル/牡3/萩原厩舎・美浦
  • コマビショウ/牡3/南井厩舎・栗東
  • ショーム/牡3/鈴木伸厩舎・美浦
  • ダイシンカローリ/牡3/庄野厩舎・栗東
  • テイエムディラン/牡3/木原厩舎・栗東
  • ドンフォルティス/牡3/牧浦厩舎・栗東
  • バクハツ/牡3/小崎厩舎・栗東
  • ビッグスモーキー/牡3/清水久厩舎・栗東
  • ヒラボクラターシュ/牡3/大久保厩舎・栗東
  • プロスパラスデイズ/牡3/昆厩舎・栗東
  • マイネルユキツバキ/牡3/高木登厩舎・美浦
  • ミックベンハー/牡3/畠山吉厩舎・美浦

■2018/7/24現在

レパードステークス 2018 [注目馬考察]

レパードS 出走予定馬 /ドンフォルティス

前走のジャパンダートダービーは、終始外を回りすぎた印象もあるが、道中の手応えは抜群。追ってひと伸びを欠いたのは、距離が堪えたと見るべきだろう。ヘニーヒューズ産駒は、大半がスピード型のマイラー。2000→1800mは好材料で、軽い新潟ダートならこの馬の持ち味が存分に生きるはず。

レパードS 出走予定馬 /グレートタイム

ジャパンダートダービーは、勝ったルヴァンスレーヴが桁違いだっただけ。最後接戦を伸びた内容は悪くなく、この馬もすぐに重賞は勝てる器。母ミラクルレジェンドは、ダート重賞8勝の女傑だったが、そのスタートがこのレパードS。母子制覇で続きたい。

レパードS 出走予定馬 /アドマイヤビクター

ラスト3F【12.6-12.1-12.0】の加速ラップを、悠々と抜け出した2走前が圧巻の競馬。強敵が揃った前走も楽勝で、ダートは2戦2勝の負け知らず。決して芝がダメとも思えないが、現時点ではダートがベター。左回りも何ら問題なかった前走から、ここでも…の感触。

レパードステークス 2018 [今後の動向]

3歳ダート馬にとっては、数少ない重賞戦。ジャパンダートダービー上位馬の参戦が予想されるが、未だ流動的なのが2着だったオメガパフューム。この馬も参戦してくるようなら、さらに白熱した戦いとなりそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA