ハヤテスプリント 2018 予想 / ダンストンラソが本領が発揮 | 本気競馬

ハヤテスプリント 2018 予想 / ダンストンラソが本領が発揮

yosou_chihou

2018/7/22(日)開催 盛岡12R ハヤテスプリント
3歳オープン ダート 1200m(左) 定量戦

ハヤテスプリント 2018 [予想印]

盛岡競馬場は他場より軽い馬場が特徴であるが、予想する上ではそれだけでなく、コーナーの回数も気になるところ。左回りでコーナー2回という舞台はスピードを発揮しやすく、スプリンターにとっては理想的な舞台といった印象。今回は北海道から浦和所属まで多彩な顔触れが揃ったが、この舞台への適性面を重視したスタンスで予想していく。

ハヤテスプリント 予想 【本命◎ ダンストンラソ】

本命はダンストンラソ。地元の名手・村上忍騎手が騎乗した直近3戦で2勝。スピードに勝ったタイプでこのコースでも勝利している。コース適性を考慮すれば地元馬有利は当然だが、この馬は特に1200m以下のレースでも実績を挙げている点に注目した。メンバーが揃って前が速くなる展開になりそうだが、それだけに本領が発揮されると思われる。粘り込みに期待。

ハヤテスプリント 予想 【対抗○ ダモンデ】

対抗はダモンデ。前走・グランシャリオ門別スプリント(OP)で7着という成績だったが、スーパースプリントシリーズの一戦で好メンバー相手に地力は見せた。まだ3歳で底を見せていない点も魅力的であり、何より大柄な馬格がいかにもダート短距離に向いていそう。差し脚質で前が速くなりそうな展開も向いてきそうで、最後一気の差し切りがあれば、この馬に違いないだろう。

ハヤテスプリント 予想 【単穴▲ アヴァレソー】

3番手はアヴァレソー。コーナー2回の左回りで時計の出やすいダートとくれば、待ってましたと言わんばかりの適性を見せそうなのが、この馬。浦和所属で左回りの短距離戦を得意にしており、900mの超短距離も2連勝とスピードがある。マイル周辺の距離では入着するもあと一歩が及ばずに、スプリントで結果を出してきた生粋のスプリンター。追走も楽なコース設定で、余力は十分残りそう。

ハヤテスプリント 予想 【連下△ コスモウーノ】

最後はコスモウーノ。筋肉質な馬を多く輩出するビッグレッドファームが生産・馬主の馬だが、この馬もダートの短距離が得意でその傾向を地でいっている。内枠3番は先行する馬にとっては好都合だし、先のアヴァレソー同様に軽いダートの短距離が合う。浦和の名門・小久保厩舎が狙ってきた一戦となれば、手土産なしに帰ることは考えにくいところ。ここも好走必至。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

ハヤテスプリント 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑦ダンストンラソ
  • 対抗○:⑥ダモンデ
  • 単穴▲:⑧アヴァレソー
  • 連下△:③コスモウーノ

馬券は馬複で、馬番③⑥⑦⑧のBOX、計6点で勝負!

[ハヤテスプリント:2018/7/22(日)-盛岡競馬 第12R-18時00分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA