桶狭間ステークス 2018 予想 / ワンダーサジェス今回乗り込み十分 | 本気競馬

桶狭間ステークス 2018 予想 / ワンダーサジェス今回乗り込み十分

yosou_tokubetsu

2018/7/21(土)開催 中京11R 桶狭間ステークス
3歳以上1600万円以下 1400m (ダート) 定量戦

桶狭間ステークス 2018 [予想印]

時計が速く、先行有利の傾向が目立つ今開催の中京ダート。とはいえ展開的に、ここはツーエムマイスター・アースコネクター・ニホンピロヘーゼルなど逃げが多く、先行勢も複数。アードラー・ディープミタカ、ビックリシタナモーなど、差す組にとっても不満のない流れとなりそう。

桶狭間S 予想 【本命◎ ワンダーサジェス】

前走の安芸ステークス(1600万下)は一息入っての一戦で、調教時計も2本だけと明らかに仕上がり途上。最後脚が上がったのも納得だが、0秒4差で踏み止まった内容は次に繋がるもの。今度は中間も入念に乗り込んできたし、併せ馬でも再三先着。ひと叩きしての上積みは大きい。

桶狭間S 予想 【対抗○ ディープミタカ】

終い一辺倒で展開頼みは確かだが、前走の花のみちステークス(1600万下)はメンバー最速となる上がり35秒8で猛追。勝ったマテラスカイは次走重賞勝ちなら相手が悪かったと納得で、2着馬とは0秒1差だけ。勝ち鞍のある中京に移って、もうひと押しに期待できそう。

桶狭間S 予想 【単穴▲ クリノリーソクツモ】

2走前の釜山ステークス(1600万下)でタイム差なしの相手は、オープン特別2勝のナムラアラシ。前走の花のみちステークス(1600万下)も6着とはいえ、若干脚を余し気味だったことを思えば、このクラスはいつでも勝ち上がれる地力。こちらも休養明けをひと叩きして、上積み十分。

桶狭間S 予想 【特注☆ マイネルエスパス】

初めてのマイル戦でもソツなくこなせた前走の夏至ステークス(1600万下)だが、ラストはジリジリ。1200~1400mに良績集中と、やはりベストは短距離戦。2走前に小差4着とクラス突破のメドもついており、ここは脚質転換も実を結びそうな一戦。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

桶狭間ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑤ワンダーサジェス
  • 対抗○:①ディープミタカ
  • 単穴▲:⑩クリノリーソクツモ
  • 特注☆:⑦マイネルエスパス

波乱指数【40】

確たる中心馬不在。展開ひとつでガラッと着順が変わりそうな顔ぶれだけに、波乱も十分。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①⑤⑦⑩の4頭BOX、計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA