バーデンバーデンカップ 2018 予想 / ノットフォーマル50kgなら狙える | 本気競馬

バーデンバーデンカップ 2018 予想 / ノットフォーマル50kgなら狙える

yosou_tokubetsu

2018/7/15(日)開催 福島11R バーデンバーデンカップ
3歳以上オープン 1200m (芝) ハンデ戦

バーデンバーデンカップ 2018 [予想印]

この距離にしては逃げ馬不在の顔ぶれ。この点を展開に加えて見ていくと、51kgのハンデなら、ここもハナはゴールドクイーンか。マドモワゼル・タマモブリリアン・タイセイプライドが先行~好位勢で、アイライン・シベリアンスパーブ・ノットフォーマルが中団を追走、フミノムーンが後方から。スローペースはなくても、平均遅め程度で先行有利の流れとなりそう。

バーデンバーデンC 予想 【本命◎ ノットフォーマル】

2走前の韋駄天ステークス(OP)を12番人気2着と好走すると、前走の函館スプリントステークス(GⅢ)でも10着とはいえ、着差はわずかに0秒5差だけ。すっかり差す形もマスターし、ひと頃の不振からは完全に脱した印象。これまでの3勝は、4番→11番→11番人気と、典型的な穴馬。ハンデ50kgなら。

バーデンバーデンC 予想 【対抗○ タマモブリリアン】

福島芝1200mは1戦1勝で、小回りコースを得意とする馬。昨年500万からオープンまで一気に駆け上がったのが、4月~9月とこの時季が合うタイプ。久々の前走・函館スプリントステークス(GⅢ)も、ハイペースを粘っての0秒3差5着。ハンデ52kgなら、もうひと伸びを期待してもいい。

バーデンバーデンC 予想 【単穴▲ シベリアンスパーブ】

9歳にして初めてとなる芝1200mだが、母マルターズスパーブは、2003年のバーデンバーデンカップで8番人気2着。血統的な後押しに加えて、この馬自身も1600mではワンパンチ足りないレース振り。稽古の動きを見てもまだまだ若々しく、この条件で狙ってみたい。

バーデンバーデンC 予想 【特注☆ メイプルキング】

祖母がロジータならダートで活躍は納得だが、新馬戦は芝1400m快勝。時計の掛かる今の福島の芝なら、十分対応可能なはず。先週の七夕賞(GⅢ)で、12番人気のパワーポケットを3着に持ってきた江田照騎手が騎乗。復帰後2戦を使って、馬自身の体調も上向いている。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

バーデンバーデンカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:②ノットフォーマル
  • 対抗○:⑨タマモブリリアン
  • 単穴▲:⑩シベリアンスパーブ
  • 特注☆:⑥メイプルキング

波乱指数【40】

先行勢が軽ハンデ+実力、実績上位馬。そう簡単には止まらず、力通りの決着となりそう。

馬券考察

馬券は馬連。馬番②を軸に、相手⑥⑨⑩へ流す形。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中京記念→果たして、こじはるの本命は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA