名港盃 2018 予想 / カツゲキキトキトがエースの力を示してくれる | 本気競馬

名港盃 2018 予想 / カツゲキキトキトがエースの力を示してくれる

yosou_chihou

2018/7/16(祝・月)開催 名古屋11R 名港盃
3歳以上オープン ダート 1900m(右) 別定戦

名港盃 2018 [予想印]

今年の名港盃は素晴らしい好メンバーが揃った形。天皇賞秋のステップ選考レースという伏線もある事はあるが、単純にダートの猛者が集って白熱してきそう。中でも大将格と言えるのが名古屋の雄・カツゲキキトキトだが、現役地方最強馬として他地区の馬を迎え撃つ構え。その他にも東海ダービー優勝馬・ビップレイジングも居て、新旧東海ダービー馬の対戦にも目が離せない一戦。

名港盃 予想 【本命◎ カツゲキキトキト】

本命はカツゲキキトキト。やはり名古屋の中距離戦で、この馬の存在は大きいと見る。前走は帝王賞(JpnⅠ)だが、この一戦は7着と中央のアウォーディーやアポロケンタッキーに先着している。安定した先行脚質でムラの無い走りが可能で、鞍上のサインに機敏に反応するところも素晴らしい。中央馬が不在のここでは断然の実績を持ち、エースの力を存分に示してくれると信じる。

名港盃 予想 【対抗○ エイシンニシパ】

対抗はエイシンニシパ。前年の優勝馬で連覇を狙って出走したが、今回は前回以上に強敵がひしめいている。それでも対抗評価としたのは遠征を果敢に選び、且つそういう中で結果をきちんと出している馬だから。鞍上の兵庫の名手・田中学騎手とは9連対で、コンビとしての完成度も名古屋の馬に見劣らない。ハイレベルな兵庫競馬で一線級の力を示す。

名港盃 予想 【単穴▲ ビップレイジング】

3番手はビップレイジング。前走4番人気で東海ダービー(OP)に出走したが、内枠から見事差し切りを決めてダービー馬の称号を手にして見せた。この一戦には無敵の進軍を続けたサムライドライブも出走しており、この馬を破って戴冠したことは歴史的にも価値がある。砂質の軽い笠松でも、重い名古屋でも結果を出し、能力面では3歳代表を十分に張れる馬。ダービー馬の意地を見せたい。

名港盃 予想 【連下△ ポルタディソーニ】

最後はポルタディソーニ。最後も地元愛知勢を指名することとなったが、牝馬ながらこの馬の戦歴と安定感は目を見張るものがある。東海桜花賞(OP)ではカツゲキキトキトに迫る2着で、梅見月杯(OP)ではエイシンニシパを2着に下している。対戦比較から言っても上位にくることは間違いないし、宮下瞳騎手とも13戦して10戦で馬券圏内。女心が通じるコンビで大物食いを狙う一戦。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

名港盃 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:④カツゲキキトキト
  • 対抗○:③エイシンニシパ
  • 単穴▲:⑩ビップレイジング
  • 連下△:⑨ポルタディソーニ

馬券は馬複で、馬番③④⑨⑩のBOX、計6点で勝負!

[名港盃:2018/7/16(祝・月)-名古屋競馬 第11R-16時20分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中京記念→果たして、こじはるの本命は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA