マレーシアカップ 2018 予想 / マイネルラフレシア本来の地力は一枚上 | 本気競馬

マレーシアカップ 2018 予想 / マイネルラフレシア本来の地力は一枚上

yosou_tokubetsu

2018/7/14(土)開催 中京11R マレーシアカップ
3歳以上1600万円以下 2000m (芝) 定量戦

マレーシアカップ 2018 [予想印]

土曜のメインレースとしては寂しい限りな6頭立てでのレース。展開面を見ていくと、メンバー的に逃げ馬は不在。押し出される形でエンジニア・サトノティターンあたりの先導となりそうで、メイズオブオナー・スズカルパンが中団を追走。マイネルラフレシア・ガーニーフラップは後方から。少頭数の影響も相成って、どう見積もっても流れはスロー、最後は瞬発力勝負で決まりそうで、切れる脚が使える馬に出番が回ってきそうだが?

マレーシアC 予想 【本命◎ マイネルラフレシア】

新馬→アイビーステークス(OP)連勝し、続く東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)でも僅差の3着があり、本来の地力は一枚上。7走前の甲斐路ステークス(1600万下)でも4着と走っており、極端な能力減は感じられない。最近は出足がつかないものの、ここはスロー濃厚の組み合わせ。強気に出して行く形なら、この馬の先行策も十分。

マレーシアC 予想 【対抗○ メイズオブオナー】

前走のヴィクトリアマイルはGⅠの壁に阻まれたものの、2走前のうずしおステークス(1600万下)は現級快勝の実績。3走前の愛知杯(GⅢ)でも0秒5差の5着と、このクラスなら能力断然は明らか。ここは捌きやすい頭数でもあり、しっかりとチャンスをモノにしたい。

マレーシアC 予想 【単穴▲ サトノティターン】

兄も姉もダートの活躍馬。今回は初芝が課題とはなるが、まったく底を見せていない魅力は大きく、少し時計の掛かる中京なら意外と苦にしない可能性もある。ここは素質を買う。

マレーシアC 予想 【特注☆ スズカルパン】

前走の垂水ステークス(1600万下)は道悪に加えて、出遅れる不利。2走前の下鴨ステークス(1600万下)2着が示す通り、スムーズに立ち回れればまだまだ活躍が期待できる馬。ここは頭数が少なく、レースもし易そう。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

マレーシアカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑤マイネルラフレシア
  • 対抗○:③メイズオブオナー
  • 単穴▲:①サトノティターン
  • 特注☆:⑥スズカルパン

波乱指数【30】

頭数が少なく、能力差もはっきりとした顔ぶれ。堅め決着が濃厚か。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①③⑤⑥の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA