函館2歳ステークス 2018 出走予定馬|アスターペガサスなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

函館2歳ステークス 2018 出走予定馬|アスターペガサスなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/7/22(日)開催「函館2歳ステークス(GⅢ)」に向けて、アスターペガサス・ガイセンなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

函館2歳ステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • アスターペガサス/牡2/中竹厩舎・栗東
  • ウインスピリタス/牡2/杉山厩舎・栗東
  • ガイセン/牡2/岩戸厩舎・美浦
  • カルリーノ/牡2/高橋裕厩舎・美浦
  • トーセンオパール/牝2/小笠厩舎・美浦
  • ナンヨーイザヨイ/牡2/松永幹厩舎・栗東
  • ホールドユアハンド/牡2/田中博厩舎・美浦
  • ラブリロンリロンス/牡2/松永昌厩舎・栗東

■2018/7/10現在

函館2歳ステークス 2018 [注目馬考察]

函館2歳S 出走予定馬 /アスターペガサス

父はジャイアンツコーズウェイ、母はアールヒートライトニングとバリバリのアメリカ血統。その母アールヒートライトニングは、ダート1400mのGⅠ勝ち馬。本質的にはダートでこそとも思えるが、完成度の高さと時計の掛かる洋芝なら何ら問題なし。新馬戦の勝ちっぷりと走破時計も十分合格ラインで、重賞でも注目の存在。

函館2歳S 出走予定馬 /ガイセン

中央・地方でいきなり新馬勝ちと、上々の滑り出しを見せるダノンバラード産駒。牡馬にしては小柄だが、血統的にも時計の掛かる馬場大歓迎で、函館コースは如何にも合うイメージ。レースセンスを感じさせる勝ちっぷりだった新馬戦から、ここでも手応えあり。

函館2歳S 出走予定馬 /ホールドユアハンド

ダートGⅠ9勝のエスポワールシチー産駒で、芝適性がどうかも、スラリとした体形。スタート直後の芝でもスピードが落ちなかった新馬戦を見れば、意外と苦にしない可能性もある。スタートの速さは特筆モノで、これは大きな武器になる。

函館2歳ステークス 2018 [今後の動向]

素質も大事だが、それ以上に仕上がりの早さがカギとなる一戦。昨年の2着馬がダート血統だったように、先入観にとらわれないことも重要となる。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA