ジャパンダートダービー 2018 予想 / ルヴァンスレーヴは規格外の存在 | 本気競馬

ジャパンダートダービー 2018 予想 / ルヴァンスレーヴは規格外の存在

yosou_chihou

2018/7/11(水)開催 大井11R ジャパンダートダービー(JpnⅠ)
3歳オープン ダート 2000m(外コース・右) 定量戦

ジャパンダートダービー 2018 [予想印]

素晴らしいメンバーが顔を揃えた第20回ジャパンダートダービー(JDD/JpnⅠ)。この節目の年に人気を集めるのは、最内枠に入ったルヴァンスレーヴで間違いない。これまでM.デムーロ騎手とは4戦全勝というパフォーマンスで、前走のユニコーンステークス(GⅢ)でもレースレコードで圧勝。この馬に唯一、土を付けたドンフォルティスも出走し、東京ダービー優勝馬のハセノパイロと再戦。昨年末の全日本2歳優駿(JpnⅠ)の上位入線馬3頭が、そのままこの大井の舞台で再度火花を散らす。

JDD予想 【本命◎ ルヴァンスレーヴ】

本命はルヴァンスレーヴ。展開を考えると差し馬にはやや苦しそうだが、今回先手を主張するのは金沢のアルファーティファくらい。最内枠を引いたことでマークも当然厳しくなるが、これまでのパフォーマンスを考えると、やはりこの馬は規格外の存在。機を見て動ける鞍上に加え、途中で動ける機動性もあり、コーナー4回の競馬も既に中山で経験済み。スタートからその動向に注目が集まる存在。

JDD予想 【対抗○ ドンフォルティス】

対抗はドンフォルティス。先週行われたプロキオンステークス(GⅢ)で勝利したマテラスカイを見ても分かるが、鞍上の武豊騎手は逃げる競馬がとにかく上手い。この馬も前走の伏竜ステークス(OP)で、先行してルヴァンスレーヴに勝ち切っただけに、今回の鞍上交代はかなり色気があるだろう。スピードのある馬なのでハナに立っても行けると思うし、休み明けでもきっちり結果を出した前走は収穫だった。ハイレベルな対抗馬。

JDD予想 【単穴▲ テーオーエナジー】

3番手はテーオーエナジー。連日の晴れ予報で浮上するのがこの馬だが、対戦成績ではグレートタイムにやや見劣るくらいの成績。前走は果敢に日本ダービー(GⅠ)に出走を試みたものの、結果は最下位18着とやはりダートでこその馬。スピード勝負になりやすい道悪のダートよりも、乾いた重たい地方のダートにより適性がありそうで、前で運べてインが得意な岩田騎手が騎乗しており、直線ではラチ沿いを真っすぐ走らせると見た。

JDD予想 【連下△ オメガパフューム】

そして最後はオメガパフューム。これまで4戦連続でM.デムーロ騎手が騎乗していたが、今回は初コンビの川田騎手との一戦となる。鞍上が規格外のライバルを選ぶのは致し方ないが、この馬もタイムや相手関係から勝負になって不思議はない。まくりで結果を出したタイプで大外枠も悪くなく、やや小柄で瞬発力に富んでいるだけに期待は大きい。今回は人気も一息で狙い目の一頭。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

ジャパンダートダービー 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:①ルヴァンスレーヴ
  • 対抗○:⑧ドンフォルティス
  • 単穴▲:⑨テーオーエナジー
  • 連下△:⑭オメガパフューム

馬券は馬複で、馬番①⑧⑨⑭のBOX、◎~△の計6点で勝負!

[ジャパンダートダービー:2018/7/11(水)-大井競馬 第11R-20時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA