日本海スプリント 2018 予想 / コース最適なグランパルファン本命 | 本気競馬

日本海スプリント 2018 予想 / コース最適なグランパルファン本命

yosou_chihou

2018/7/1(日)開催 金沢10R 日本海スプリント
3歳以上オープン ダート 900m(右) 別定戦

日本海スプリント 2018 [予想印]

夏の地方競馬を盛り上げるスーパースプリントシリーズ第4戦は、今年が初開催となる日本海スプリント。金沢と東海地区の馬に出走権が与えられるが、名古屋でら馬スプリントがシリーズから抜けた分、東海の馬には厳しい一戦と言えそう。このカテゴリーはとにかくスタートからのダッシュ力がものを言うが、経験が少ないコースで各馬適性が問われるところ。

日本海スプリント 予想 【本命◎ グランパルファン】

本命はグランパルファン。前走で今回と同じ金沢900mという舞台を経験しており、これは今回の出走メンバーで唯一。このカテゴリーはこの時期だけの特別なカテゴリーだが、それだけにこのアドバンテージは大きいと予想する。重賞だけに実績が必要とされるが、コース適性は不明という馬が殆どな中にあって、こういうローテが組めていることは素直に評価してよいだろう。ダッシュ力も十分。

日本海スプリント 予想 【対抗○ メイショウウララカ】

対抗はメイショウウララカ。敢えて狙っていきたいのがこの馬なのだが、それというのもやはり枠順が大きな部分を占めている。この馬が入った最内枠はダッシュが効かねば致命傷だが、逆に上手くスタートを決めれば大きなアドバンテージになり得る。前走も逃げていくなどスタートは悪くない馬でもあり、短距離戦でもコーナー2回で鞍上大畑騎手騎乗なら。

日本海スプリント 予想 【単穴▲ ジッテ】

3番手はジッテ。前走の百万石賞で1番人気に推されていたが、成績はまさかの最下位で見る影もなく後方に沈んだ。距離延長が心配された一戦から今度は距離短縮だが、スタートは本来上手でスピードでも引けを取らない。前走敗戦の影響による人気の下降で楽もできそうで、地の利のある金沢所属馬だけに軽視は禁物。6戦5勝の金沢の地で巻き返しを狙う。

日本海スプリント 予想 【連下△ ナガラオリオン】

最後はナガラオリオン。中央にあっては追い込み、金沢にあっては逃げと、極端な競馬で戦っており、その変化を楽しんでいるかのようなところもある。ここ3戦で2勝を挙げたが逃げて大きな着差をつけた。スピードの絶対値が違うと言わんばかりの圧勝で、金沢の天才・吉原騎手が騎乗するのも魅力。中枠は巻かれる可能性があり印は一段下げたが、新天地の活躍に注目が集まる。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

日本海スプリント 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑦グランパルファン
  • 対抗○:①メイショウウララカ
  • 単穴▲:④ジッテ
  • 連下△:⑤ナガラオリオン

馬券は馬複で馬番①④⑤⑦のBOX、計6点で勝負!

[日本海スプリント:2018/7/1(日)-金沢競馬 第10R-17時25分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中京記念→果たして、こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA