一條記念みちのく大賞典 2018 予想 / やはりエンパイアペガサスが中心 | 本気競馬

一條記念みちのく大賞典 2018 予想 / やはりエンパイアペガサスが中心

yosou_chihou

2018/6/17(日)開催 水沢12R 一條記念みちのく大賞典
3歳以上オープン ダート 2000m(右) 定量戦

一條記念みちのく大賞典 2018 [予想印]

前年の覇者であり、水沢競馬場では連対を外したことのないエンパイアペガサスが中心。南関東の強豪相手でも結果を残せるこの馬の実力的に、マイペースで進めそうな今回も大崩れはなさそう。次に焦点となるのが2000mという距離であるが、適性面を考慮すると今回のメンバーでは大混戦。あすなろ賞組は舞台が盛岡ということもあり、今回の水沢とは舞台が違う。注意が必要。

一條記念みちのく大賞典 予想 【本命◎ エンパイアペガサス】

本命はエンパイアペガサス。先述のとおり前年の覇者であるが、岩手競馬では殆ど負けなしで成績的にも抜きんでてている。左回りの盛岡よりも右回りの水沢の方が良績を残していて、これまでも6勝2着1回と無類の強さを誇っている。距離適性も他馬が疑問な分、得意でより有利であり、これで村上忍騎手なら言うことない布陣だったが、今回の鞍上は前走同様菅原騎手が騎乗。その前走も楽勝しており、それほど問題にはならないだろう。

一條記念みちのく大賞典 予想 【対抗○ グランウブロ】

対抗はグランウブロ。前走のあすなろ賞を2馬身差で快勝したが、まだ4歳で伸びしろ的にも注目度の高い一頭。父ハイアーゲーム産駒で基本的に距離は持ちそうだが、これまでの戦績的には疑問も湧くところ。ただ、2着以下に下した馬に逆転されるようにも思えず、岩手入り後はAクラスで【2.1.0.0】の好成績。先行するスピードもあり、対抗評価は妥当なところか。

一條記念みちのく大賞典 予想 【単穴▲ ヴェリイブライト】

3番手はヴェリイブライト。ハイセイコー記念2着という実績が示す通り、早くから素質を示したスピードに勝る馬。その後の休み明けから上手く軌道に乗れずに苦しんだが、盛岡では不来方賞を2着するなど気を吐いている。古馬になり各地を転戦、2000mは少し長いが、意外性のあるタイプなので一発を警戒しておく。

一條記念みちのく大賞典 予想 【連下△ コミュニティ】

最後はコミュニティ。年齢を重ねたことと、後の世代が活躍したため、このところは大きいところで勝ち星がないが、堅実に走り続けて実力は示している。上昇度に疑問が残るが今回は得意な距離だけに、他の有力馬と比較しても勝負になる公算が高い。鞍上の山本政聡騎手とは24勝の実績、コンビとしての絆も他馬を遥かに凌駕するところ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

一條記念みちのく大賞典 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:②エンパイアペガサス
  • 対抗○:⑤グランウブロ
  • 単穴▲:④ヴェリイブライト
  • 連下△:③コミュニティ

馬券は馬複で馬番②を軸に相手③④⑤へ流す形、計3点で勝負!

[一條記念みちのく大賞典:2018/6/17(日)-水沢競馬 第12R-18時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA