岩手ダービーダイヤモンドカップ 2018 予想 / チャイヤプーン中心不動 | 本気競馬

岩手ダービーダイヤモンドカップ 2018 予想 / チャイヤプーン中心不動

yosou_chihou

2018/6/10(日)開催 水沢12R 岩手ダービーダイヤモンドカップ
3歳オープン ダート 2000m(右) 定量戦

岩手ダービーダイヤモンドカップ 2018 [予想印]

地方競馬にはその土地を代表する名騎手がいるものだが、岩手を代表する騎手こそが村上忍騎手。この名手が跨るチャイヤプーンは昨年暮れから負けなしの戦歴で、やまびこ賞での圧勝からもここでは中心は不動と言える。途中からまくっていくのが定石になっているので、レースが中盤から一気に動くことは確実。長く良い脚が使えるタイプがライバルになるだろう。

岩手ダービーダイヤモンドカップ 予想 【本命◎ チャイヤプーン】

本命はチャイヤプーン。まずメンバーを見渡してみると、他に存在感のある馬がいない。これなら、やまびこ賞で2馬身半差快勝した経緯から狙いは立つ。前に行く馬にとってまくれる脚があるこの馬とはやりづらく、機動力を生かそうにも飲み込まれてしまう懸念が大きい。調整も常に安定した状態で大崩れはなさそう。父フェデラリストも得意にしていた中距離で本領発揮。

岩手ダービーダイヤモンドカップ 予想 【対抗○ レップウ】

対抗はレップウ。人気のチャイヤプーンが制する可能性を考慮すると、対抗できるのはこの馬のような外からまくっていける厳しいプレッシャーを与えるタイプか、さらに後方からチャンスを窺いつつ差す競馬ができるタイプのどちらかだろう。このレップウはレベルの高い園田競馬で揉まれてきたが、兵庫ダービー2着のクリノヒビキに2馬身差の競馬をしている。スピードは足りているし、まくっていける外枠の馬。未対戦な上に末脚にも魅力を感じるところ。

岩手ダービーダイヤモンドカップ 予想 【単穴▲ ナナヒカリ】

3番手はナナヒカリ。今回大本命のチャイヤプーンの隣枠で、それも外側の7番だけにその動向が注目される。ある意味チャイヤプーンの序盤の鍵を握っているのがこの馬で、ライバルに易々競馬をさせないためにも作戦がありそう。ルピナス賞では6馬身半差の着差もやまびこ賞では2馬身半差。徐々に差を詰めているあたり、不気味な存在感を放つ。

岩手ダービーダイヤモンドカップ 予想 【連下△ エルノヴィオ】

最後はエルノヴィオ。外からまくって行けるタイプや、差し脚で勝りそうな馬が、悉くチャイヤプーンの後塵を拝するとしたら、最後残された可能性は単純な前残りだろう。その点、この馬はやまびこ賞で逃げを打った経緯があり、今回も4番枠でその可能性が十分有り得る。直線の短い水沢が舞台で、上手くペースを調整できれば、このあたりに波乱要素があるかもしれない。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

岩手ダービーダイヤモンドカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑥チャイヤプーン
  • 対抗○:⑨レップウ
  • 単穴▲:⑦ナナヒカリ
  • 連下△:④エルノヴィオ

馬券は馬複。馬番④⑥⑦⑨のBOX馬券、計6点で勝負!

[岩手ダービーダイヤモンドカップ:2018/6/10(日)-水沢競馬 第12R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA