北海道スプリントカップ 2018 予想 / テーオーヘリオスの連勝に期待! | 本気競馬

北海道スプリントカップ 2018 予想 / テーオーヘリオスの連勝に期待!

yosou_chihou

2018/6/7(木)開催 門別11R 北海道スプリントカップ(JpnⅢ)
3歳以上オープン ダート 1200m(外コース・右) 別定戦

北海道スプリントカップ 2018 [予想印]

昨年は独壇場と目されたニシケンモノノフが4馬身差で圧勝し、その実力をまざまざと見せつけた北海道スプリントカップ。ところが今年は状況が一変し、厳しい流れに59kgのハンデと、同馬にとっては上昇を阻みそうな条件がいくつも挙げられる状況。展開的には縦長となり、息の長い末脚を持つ先行馬か差し馬に向いた形となりそうで、その点に要注意。

北海道スプリントカップ 【本命◎テーオーヘリオス】

本命はテーオーヘリオス。まずは前走快勝の勢いを加味して、この馬に注目してみたい。前走は京都の天王山ステークスを勝利したが、良馬場で1分10秒8なら十分狙いが立つタイム。ダート得意の梅田厩舎で上昇の余地も十分。2枠3番と好枠を引き、番手で差せる末脚を持ち、速い流れで一脚使う展開は望むところ。ハンデも56kg据え置きならここでも争覇圏。

北海道スプリントカップ 予想 【対抗○ ラブバレット】

対抗はラブバレット。地方所属馬だがスピードに秀でており、このメンバーに入っても見劣りはしていない。前走も本来の形ではない差しで6着しており、東京スプリントの舞台でこの結果なら上々。今回は坂がない得意の右回りコースでもあり、1400mも十分こなせるスタミナ的にも買いたいところ。岩手競馬にこの馬ありという存在感を見せつけられるか。

北海道スプリントカップ 予想 【単穴▲ サトノプリンシパル】

単穴には地元門別のサトノプリンシパル。元々逃げて中央時代も好績を残してきたが、転厩後も調子がよく只今2連勝中と波に乗る。やはり戦法的には逃げて競馬することになるだろうが、直線の長い左回りの中央場所でも粘っていた馬。末脚の確かさを考えれば逃げでもおいそれとは切れない。名門田中厩舎所属で、名手服部騎手が騎乗する。簡単には崩れない。

北海道スプリントカップ 【連下△ ニシケンモノノフ】

最後はニシケンモノノフ。59kgを背負ってどこまでやれるか未知数ではあるが、主戦・横山典弘騎手の手綱で連覇を狙う。いかにもダートの短距離が合う体型でここも無印は危険。前走では中団から競馬してそのままの8着も、やはり適距離に戻したことは前進要素となったようだ。フェブラリーステークスから徐々に上向きなだけに、今回は狙い目かも。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

北海道スプリントカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:③テーオーヘリオス
  • 対抗○:⑤ラブバレット
  • 単穴▲:⑥サトノプリンシパル
  • 連下△:⑨ニシケンモノノフ

馬券は馬複で、馬番③⑤⑥⑨のBOX、計6点で勝負!

[北海道スプリントカップ:2018/6/7(木)-門別競馬 第11R-20時00分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA