ユニコーンステークス 2018 出走予定馬|ハーベストムーンなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

ユニコーンステークス 2018 出走予定馬|ハーベストムーンなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/6/17(日)開催「ユニコーンステークス(GⅢ)」に向けて、ハーベストムーン・レピアーウィットなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

ユニコーンステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • イダペガサス/牡3/高橋瑞厩舎・美浦
  • エングローザー/牡3/清水久厩舎・栗東
  • グリム/牡3/野中厩舎・栗東
  • グレートタイム/牡3/藤原英厩舎・栗東
  • コマビショウ/牡3/南井厩舎・栗東
  • ザイオン/牡3/相沢厩舎・美浦
  • ソウルセイバー/牡3/中竹厩舎・栗東
  • タイセイアベニール/牡3/西村厩舎・栗東
  • ダンケシェーン/牡3/昆厩舎・栗東
  • トキノパイレーツ/牡3/相沢厩舎・美浦
  • ハーベストムーン/牡3/浅見厩舎・栗東
  • バイラ/牡3/川村厩舎・栗東
  • ハヤブサマカオー/牡3/寺島厩舎・栗東
  • プロスパラスデイズ/牡3/昆厩舎・栗東
  • ベストマイウェイ/牡3/石坂正厩舎・栗東
  • ホウショウナウ/牡3/河内厩舎・栗東
  • マイネルオスカル/牡3/中村厩舎・栗東
  • ミックベンハー/牡3/畠山吉厩舎・美浦
  • リョーノテソーロ/牡3/武井厩舎・美浦
  • ルッジェーロ/牡3/鹿戸雄厩舎・美浦
  • レピアーウィット/牡3/堀厩舎・美浦

■2018/6/5現在

ユニコーンステークス 2018 [注目馬考察]

ユニコーンS 出走予定馬 /ハーベストムーン

前走は1000m通過が1分4秒4。スローに落とし込めたことが最大の勝因だが、2着馬グレートタイムが迫ってくるともうひと伸び。まだまだ余力があったようにも映った。これでデビューから【3.1.1.0】。初めての小回りで揉まれる競馬になった3走前3着を除けば、完璧な成績。逃げに拘るタイプでもなく、重賞でも即通用の感触。

ユニコーンS 出走予定馬 /レピアーウィット

2歳王者アジアエクスプレスの全弟で、2016年セレクトセールで1億5000万で取引された高額馬。芝ではあとひと押しを欠いたが、ダートに移って2連勝。とりわけ、出遅れ挽回の前走は凄みすら感じさせる末脚だった。東京コースは2戦2勝、当然距離延長も問題なく、一気の重賞制覇も。

ユニコーンS 出走予定馬 /リョーノテソーロ

芝1400mのクロッカスステークス勝ちがあるとはいえ、前2走を見る限り、重賞クラスの芝ではいかにも瞬発力不足。父系がストームキャット系で、母系も典型的なダート血統。稽古の動きを見ても、適性はコチラ。

ユニコーンステークス 2018 [今後の動向]

カネヒキリを始め、ノンコノユメ・ゴールドドリームなど、ダート馬にとっての登竜門的な位置付け。先々まで含めて注目の一戦だろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA