函館スプリントステークス 2018 出走予定馬|ワンスインナムーンなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

函館スプリントステークス 2018 出走予定馬|ワンスインナムーンなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/6/17(日)開催「函館スプリントステークス(GⅢ)」に向けて、ワンスインナムーン・ナックビーナスなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

函館スプリントステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • アドマイヤゴッド/牡6/須貝厩舎・栗東
  • キングハート/牡5/星野厩舎・美浦
  • セイウンコウセイ/牡5/上原厩舎・美浦
  • ナックビーナス/牝5/杉浦厩舎・美浦
  • ダイアナヘイロー/牝5/大根田厩舎・栗東
  • ティーハーフ/牡8/西浦厩舎・栗東
  • ノボバカラ/牡6/天間厩舎・美浦
  • ライトフェアリー/牝6/石毛厩舎・美浦
  • ラインスピリット/牡7/松永昌厩舎・栗東
  • ラインミーティア/牡8/水野厩舎・美浦
  • ワンスインナムーン/牝5/斎藤誠厩舎・美浦

■2018/6/5現在

函館スプリントステークス 2018 [注目馬考察]

函館スプリントS 出走予定馬 /ワンスインナムーン

昨秋のスプリンターズステークスで、0秒1差3着と奮闘した快速馬。ここまで大きく崩れたのは坂コースの中山と中京、そして海外遠征となった香港だけ。血統的にも平坦コースがベストで、ここは初重賞制覇のチャンス。昨年もこの時季に連勝と、代謝が良くなる夏場に強いタイプ。

函館スプリントS 出走予定馬 /ナックビーナス

調子変動が少ないタイプで、ここまで一度も2桁着順がない堅実派。オープン特別4勝の実績は元より、前走はGⅠ・高松宮記念で0秒1差3着。重賞制覇は時間の問題だろう。適性が求められる洋芝も、札幌芝1200mのキーンランドカップで一昨年の5着から昨年3着と成績を上げているあたり、問題はないだろう。絶好機を生かしたい。

函館スプリントS 出走予定馬 /ティーハーフ

3年前の当レース勝ち馬で、前走の鞍馬ステークスはそれ以来の勝ち星。しかし58kgを背負っての差し切りは、力があればこそ。8歳とはいえ、まだまだ能力の衰えがないことも証明できた。少しペースが流れるようなら、今回も出番があっていい。

函館スプリントステークス 2018 [今後の動向]

昨年は勝ち時計1分6秒8。洋芝=時計が掛かるという概念を覆す馬場状態だった。今年もまずは馬場状態のチェックから入りたい。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA