エプソムカップ 2018 出走予定馬|ダイワキャグニーなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

エプソムカップ 2018 出走予定馬|ダイワキャグニーなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/6/10(日)開催「エプソムカップ(GⅢ)」に向けて、ダイワキャグニー・サトノアーサーなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

エプソムカップ 2018 [1週前出走予定馬]

  • ダイワキャグニー/牡4/菊沢厩舎・美浦
  • サトノアーサー/牡4/池江寿厩舎・栗東
  • エアアンセム/牡7/吉村厩舎・栗東
  • ハクサンルドルフ/牡5/西園厩舎・栗東
  • トーセンマタコイヤ/牡7/加藤征厩舎・美浦
  • バーディーイーグル/牡8/国枝厩舎・美浦
  • スマートオーディン/牡5/池江寿厩舎・栗東
  • アデイインザライフ/牡7/萩原厩舎・美浦
  • ゴールドサーベラス/牡6/清水英厩舎・美浦
  • グリュイエール/牡6/藤原英厩舎・栗東
  • ケントオー/牡6/西橋厩舎・栗東
  • マイネルミラノ/牡8/相沢厩舎・美浦
  • ベルキャニオン/牡7/堀厩舎・美浦
  • マイネルフロスト/牡7/高木登厩舎・美浦
  • ダッシングブレイズ/牡6/吉村厩舎・栗東

■2018/5/29現在

エプソムカップ 2018 [注目馬考察]

エプソムC 出走予定馬 /ダイワキャグニー

前走のオープン特別・メイステークスはペースが速く自然と中団からとなったが、最後は馬群を割って抜け出す味な競馬。勝ち時計は、昨年の毎日王冠で記録した1分45秒8を上回る1分45秒6。確かな成長を示した一戦と見ていいだろう。とにかく左回りでは大崩れがないタイプ。待望の重賞制覇も目前。

エプソムC 出走予定馬 /サトノアーサー

前走は久々で-10kg。勝負どころでモタついたあたり、いかにも休み明けといったレース振りだった。今度は上積みが見込める叩き2戦目、本来の瞬発力が引き出されれば、アッサリがあっても不思議ではない。

エプソムC 出走予定馬 /ハクサンルドルフ

前走の新潟大賞典は、前半1000m通過が62秒3の超スロー。後ろから行くこの馬にとっては最悪の流れとなったが、インを突いてゴチャついたことも踏まえれば、0秒4差は決定的な差とは思えない。今回も展開がカギとなるが、前が流れる顔ぶれなら常にチャンスがある。

エプソムカップ 2018 [今後の動向]

天皇賞秋、そしてマイルCSへ向けて、是が非でも賞金加算した面々。リピーターが強い傾向もあり、昨年好走がいれば要注意。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA