【安田記念2018予想/オッズ/出走予定馬】東京マイルに強豪集結! | 本気競馬

【安田記念2018予想/オッズ/出走予定馬】東京マイルに強豪集結!

cyumou_01

群雄割拠の好メンバーが揃う今年の安田記念を制するのは…!?

東京競馬場でのGⅠレース5週連続開催もいよいよ今週末でラスト。5つめのGⅠとして開催される安田記念。大阪杯を制したスワーヴリチャードをはじめ、昨年のマイルCSの勝ち馬ペルシアンナイト、ドバイターフを制しているリアルスティールなどGⅠ馬も勢ぞろいといった感の豪華メンバーで行われる1戦を制するのは、果たしてどの馬となるのでしょうか?予想オッズも含めて出走予定馬をまずはチェックしていきましょう。

安田記念 2018 [予想される出走予定馬]

安田記念 2018/スワーヴリチャード

予想オッズ1番人気・スワーヴリチャード

昨年暮れの有馬記念で4着すると年明けの金鯱賞から大阪杯を連勝してGⅠ初制覇。トップホースとしての地位を確立させたスワーヴリチャードですが、エントリーしてきたのがこの安田記念ということで話題を呼びました。キャリア初のマイル挑戦ということでその適応能力を問われることとなりますが、東京コース【2.2.0.0】と得意としているコースだけにこなしてしまうとう考えもできますが、ペースに戸惑い追走に脚を使わされた場合に持ち前の末脚を発揮できるかどうかは疑問。それでも予想オッズ1番人気に推される模様で、ファンはマイルへは十分に対応できると判断しているところ。果たして結果はどうなるのか、注目の1戦となることでしょう。

安田記念 2018/ペルシアンナイト

予想オッズ2番人気・ペルシアンナイト

昨年は3歳馬にしてマイルCSを制し、この安田記念で秋春マイルGⅠ連勝のかかる1戦。この春はまず大阪杯を狙うべく中山記念で5着・大阪杯で2着という成績を残していますが、十分健闘していると言って良さそうなところ。元々、使いつつ調子を上げてくる馬がこれで休み明け3戦目。得意のマイルに舞台が変わって、前走で敗れたスワーヴリチャードへの逆転の可能性も十分。鞍上は福永騎手から川田騎手へ乗り替わりとなりますが、デビュー戦でこのペルシアンナイトに騎乗していたのが川田騎手。先週のダービー敗戦の悔しさも、この安田記念で晴らすべく好騎乗を期待してみたいものです。

安田記念 2018/リスグラシュー

予想オッズ3番人気・リスグラシュー

これまでGⅠレースで2着4回。どうしてもタイトルに手の届かないリスグラシュー。万全の態勢を整えて必勝態勢で臨んだヴィクトリアマイルでも2着であったことは、少なからず陣営にショックを与えたことでしょう。改めての挑戦となる安田記念は牡馬混合戦となるだけに、さらに条件は厳しくなりますが、それでも今年に入って牡馬相手に東京新聞杯を制しているように力は通用の器と判断するのが筋。ある意味、開き直って武豊騎手がこの馬の競馬に徹してくれば、悲願のタイトル獲得の可能性も十分にある馬であると言えるでしょう。

安田記念 2018/サングレーザー

予想オッズ4番人気・サングレーザー

昨年のマイルCSで3着と好走してきたサングレーザー。前哨戦のマイラーズカップを制して、いよいよ今年の飛躍を狙って臨む安田記念。抜群の末脚で勝利を重ねてきているサングレーザーですが東京コースはこれがキャリア初の経験となるだけに、コース克服と関東圏への輸送が何よりの課題となってきそうです。そのあたりも含めて、先週ダービーを制して勢いに乗る福永騎手が、ここも好騎乗でサングレーザーを導けばチャンスは十分に生まれてくると言えるのではないでしょうか。

安田記念 2018/リアルスティール

予想オッズ5番人気・リアルスティール

一昨年のドバイターフを制しているリアルスティール。その後は昨年毎日王冠を制しているように、まだまだ力のあるところを示しています。今年もドバイ遠征を敢行してドバイターフ3着という成績に終わりましたが、世界の強豪相手でも結果を残せるあたりはさすがの一言。この豪華メンバーに入っても十分に勝ち負けできる力を備えた1頭と言えるでしょう。気になるのはその状態面。帰国初戦となりますが、一昨年の遠征時もドバイターフから安田記念のローテーションで臨みましたが、11着と大敗を喫しているだけに、今回も帰国初戦にあたってテンションがあがりすぎていないか、状態はしっかりと仕上がっているかなどチェックが必要といえるでしょう。

安田記念 2018/予想オッズから見る他の人気馬

この他には、昨年のNHKマイルカップの勝ち馬アエロリット、休み明けを一叩きして上昇が期待できる2年前の2歳王者サトノアレス、昨年の安田記念3着馬にしてスプリント王者のレッドファルクス、京王杯SCを制し勢いのあるムーンクエイクなどが注目の存在と言えそうです。ともかく、今年の安田記念は全ての馬にチャンスがあると言って良い好メンバーが集ったと言ってよさそうです。

keibajo_02

それでは今週もしっかりと予習をして、週末の競馬に備えましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA