赤レンガ記念 2018 予想 / スーパーステションこの舞台ならポカはない! | 本気競馬

赤レンガ記念 2018 予想 / スーパーステションこの舞台ならポカはない!

yosou_chihou

2018/5/23(水)開催 門別12R 赤レンガ記念
3歳以上オープン ダート 2000m(外コース・右) 別定戦

赤レンガ記念 2018 [予想印]

「チャンピオンの距離=2000m」この距離はダートのクラシックと言える舞台で、道営記念をはじめビッグレースが開催されている。地方競馬でも大きいコースの門別2000mはタフなコース。7頭立てと出走馬は少ない印象を受けるレースだが、あまりにもメンバーが完璧にそろった感じ。中でも3連覇を狙うオヤコダカを倒す馬が現れるのか?パワーバランスに変化がみられる現状を考慮したい。

赤レンガ記念 予想 【本命◎ スーパーステション】

本命はスーパーステション。昨年、岩手所属のベンテンコゾウに奪われそうな3冠を、あとひとつというところで見事に阻止して見せた馬。南関東で競馬をしても結果は全く振るわなかったが、北海道に戻ってすぐに前走優勝を果たして見せた。このコスモバルク記念を制した馬はここでも強く、成長途上の4歳ならば勢いでも見劣りしない。阿部騎手の手綱なら、まずポカはないはず。

赤レンガ記念 予想 【対抗○ オヤコダカ】

対抗はオヤコダカ。3連覇を目論むこの馬が対抗評価。今回は初コンビとなる松井騎手との一戦になるが、騎手的な調子で見ると昨年を凌ぐ勝率で今現在推移。それだけに馬格が560kgを超える巨体、溢れんばかりのパワーで他を圧倒する馬との初コンビでも、捌ききれないことはあるまい。馬的にも冬の開催のない時期は休んでいたが、それだけに一度叩いた上積みは計り知れない。得意レースのここではやはり注目が必要だろう。

赤レンガ記念 予想 【単穴▲ ドラゴンエアル】

3番手はドラゴンエアル。番手からの競馬で前走うまく立ち回ったが、門別では馬券圏外が一度もない堅実派。右回りを得意としており、叩き2戦目となる今回は、太目残りだった前走より前進が見込めるところ。距離2000mにしても一番走りやすそうで、最内枠でも器用に立ち回れるなら問題ない。ハンデも1kg減。

赤レンガ記念 予想 【連下△ ステージインパクト】

最後はステージインパクト。昨年11月の道営記念でオヤコダカを破って金星を挙げたが、門別のダート中距離では常に安定した走りを見せている。前走は全く流れに乗れないまま後退したが、連戦タイプで5か月の休み明けはガス欠の要因とみる。北海道にこの人ありと知られる五十嵐冬樹騎手騎乗で、今回は巻き返しを狙って外から一気に追い込むだろう。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

赤レンガ記念 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑤スーパーステション
  • 対抗○:⑥オヤコダカ
  • 単穴▲:①ドラゴンエアル
  • 連下△:③ステージインパクト

馬券は3連単。馬単で馬番⑤を軸に相手①③⑥へ流す馬券、計6点で勝負!

[赤レンガ記念:2018/5/23(水)-門別競馬 第12R-20時40分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA