大井記念 2018 予想 / リッカルドの快進撃は止められない! | 本気競馬

大井記念 2018 予想 / リッカルドの快進撃は止められない!

yosou_chihou

2018/5/23(水)開催 大井11R 大井記念
4歳以上オープン ダート 2000m(外コース・右) 定量戦

大井記念 2018 [予想印]

「7歳の新星」こう言っても過言ではないリッカルドの快進撃。中央から地方に入って3戦全勝と勢い一番で、着差もつけて勝利する姿は、中央で頭打ちになったとは思えない姿。この強豪古馬と並んで注目されるヒガシウィルウィンだが、この大井2000mはサンライズソアを破った舞台でもあり、GⅠ連戦のローテーションから久々に開放される今回は、巻き返しなるかが注目される。帝王賞を目指して戦う12頭がしのぎを削る。

大井記念 予想 【本命◎ リッカルド】

本命はリッカルド。やはり今の勢いは簡単に止まりそうにない。新天地を得るというのはよく使われる言葉であるが、この言葉がこれほどまでに似合う馬もまた珍しい。中央時代は特段坂を得意にしていたイメージはないが、小回りコースは合っていたので、この点が良かったようだ。鞍上の矢野騎手も自信を持って乗れる相棒で、今回もその走りには注目が集まる。

大井記念 予想 【対抗○ ヒガシウィルウィン】

対抗はヒガシウィルウィン。対抗以下に落とせないのは実績からも明らかだが、この大井2000mで先述の通りサンライズソアを破っている。このサンライズソアが先週5/19(土)に行われたGⅢ・平安ステークスを快勝したとあれば、この馬のレベルがいかに高いか?比較からも明らか。このところ上位入着は浦和記念から遠ざかっているが、鞍上の森泰斗騎手とはこれまで【3.2.0.2】の好相性。大外枠も内枠よりは走りやすいと思われる。

大井記念 予想 【単穴▲ ディアドムス】

3番手はディアドムス。昨年秋に行われた勝島王冠で優勝を果たし、それから成績も安定している。元々、全日本2歳優駿の勝ち馬で将来を嘱望され、中央では足踏みもしたがスピードでは引けを取らない。今回も相棒には名古屋の岡部誠騎手を迎え、体制は万全の状態と思っていい。まくり脚質で内枠がどうかというところではあるが、騎手が上手に捌いてくれると期待しての3番手。

大井記念 予想 【連下△ タマモネイヴィー】

最後はタマモネイヴィー。この馬に期待したのは一言で言えば「意外性」。的場騎手とは結果が残せず4戦全敗と冴えないところも、常に上位に食い込む走りで状態は安定している。昨年は2着に入り帝王賞にも参戦したが、この時期はそれだけ体調が上向きやすいということでもある。牝馬の切れを発揮して再度上位に食い込むか。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

大井記念 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:④リッカルド
  • 対抗○:⑫ヒガシウィルウィン
  • 単穴▲:②ディアドムス
  • 連下△:③タマモネイヴィー

馬券は3連単。馬単で馬番④を軸に相手②③⑫へ流す馬券、計6点で勝負!

[大井記念:2018/5/23(水)-大井競馬 第11R-20時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA