都大路ステークス 2018 予想 / プラチナムバレットもうそろそろ… | 本気競馬

都大路ステークス 2018 予想 / プラチナムバレットもうそろそろ…

yosou_tokubetsu

2018/5/12(土)開催 京都11R 都大路ステークス
4歳以上オープン 1800m (芝・外) 別定戦

都大路ステークス 2018 [予想印]

骨折休養明け3戦目となるプラチナムバレット。重賞勝ちを決めた京都コースで、完全復活を目論む。前走は重賞の壁に跳ね返されたグァンチャーレだが、オープン特別なら話は別。久々でも素質の違いで押し切れそうなのが、ストロングタイタンとサンマルティン。相手なりに走れるエアアンセムも軽視禁物で、時計の掛かる馬場ならアメリカズカップとキョウヘイに要注意。

都大路S 予想 【本命◎ プラチナムバレット】

3走前の京都新聞杯で2着に退けたサトノクロニクルは、その後チャレンジカップを勝ち、阪神大賞典でも2着と好走。その比較を思えば、この馬の能力も推して知るべし。骨折明けからの前2走は、決して万全と言える状態ではない中での小差健闘。叩き3戦目の今回は、もうそろそろ…だろう。

都大路S 予想 【対抗○ グァンチャーレ】

前走のマイラーズカップは、強敵相手に力及ばずといったところだが、1分32秒3ならこの馬としてはよく走った方。単純に相手が強かっただけと処理できるだけに、オープン特別のここは即巻き返しだろう。ロスなく運べる内枠も歓迎。

都大路S 予想 【単穴▲ レトロロック】

前走は2番人気8着と人気を裏切る結果となったが、距離も若干長かった印象。今度は【2.2.0.1】の芝1800m。栗東坂路[51.0-37.1-12.2(馬なり)]の動きを見ても下降はなく、クラス2戦目の慣れも見込めば。

都大路S 予想 【特注☆ マサハヤドリーム】

前走の大阪杯はさすがに参考外だが、3走前の京都金杯が0秒4差で、2走前の小倉大賞典が0秒7差。ローカル重賞なら相手、展開ひとつの感触だけに、オープン特別のここなら…の気持ち。【4.2.1.10】の和田騎手鞍上も心強いところ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

都大路ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑦プラチナムバレット
  • 対抗○:④グァンチャーレ
  • 単穴▲:⑥レトロロック
  • 特注☆:⑩マサハヤドリーム

波乱指数【40】

別定戦なら、すなおに実績上位馬を信頼する手か。伏兵馬の台頭は、見込みづらいところ。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑦を軸に、相手④⑥⑩へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA