羽田盃 2018 予想 / 不良馬場なら新星誕生モジアナフレイバー | 本気競馬

羽田盃 2018 予想 / 不良馬場なら新星誕生モジアナフレイバー

yosou_chihou

2018/5/9(水)開催 大井11R 羽田盃
3歳オープン ダート 1800m(外コース・右) 定量戦

羽田盃 2018 [予想印]

今年の羽田盃は京浜盃組が優勢。中でもヤマノファイトはその京浜盃の勝ち馬で、ダートではまだ一度しか馬券圏外に飛んでいない。距離延長の今回は、その唯一の5着の1800m戦という条件だが、勢いを考えると中心でもおかしくない。ただ、今回は馬場も悪く前に行く馬も多いので、この辺りが他馬にとっては逆転の余地が残されている。枠と展開、臨戦過程に馬場適性も問われるところ。

羽田盃 予想 【本命◎ モジアナフレイバー】

本命はモジアナフレイバー。時計だけを考えればまだ未知の部分が多い馬だが、前走のクラシックトライアルでは、今回と同舞台の大井1800mを快勝してきた。4戦全勝の土付かずで勢いも見事なものだが、好位から押し上げて競馬できるセンスのあるところも注目。今回は枠が内目の4番枠と絶好のところで、早くから自分の競馬に徹することができるだろう。不良馬場も問題がなく、新星誕生にも現実味がある。

羽田盃 予想 【対抗○ クロスケ】

対抗はクロスケ。前走・京浜盃で3着という実績だが、間隔を開けて走ったところが今回の上昇を生みそうだ。トライアルでは本番のために余力残しになるのは自然で、今回は大井5勝の断然の実績が黙っていない。母父ブライアンズタイムで大舞台に強い血統を持ち、差して前との差を詰めた前走の、内容にも好感が持てる。重馬場はむしろ歓迎で、速いペースも望むところ。

羽田盃 予想 【単穴▲ ワグナーコーヴ】

3番手はワグナーコーヴ。ハイレベルな京浜盃組から、2番手に推すのは2着のこの馬。大井で3連対とコース適性も優れているが、社台ファーム代表の吉田照哉氏のお手馬で、大舞台ではポカができない。陣営の思い入れや責任感も後押ししそうで、ペースをリードできる事も他馬より有利な条件のひとつ。速い流れで直線失速のシーンも有り得るところだが、すぐ後ろで競馬をしているヤマノファイトが注意を引くなら。

羽田盃 予想 【連下△ ヤマノファイト】

最後はヤマノファイト。今回は前走以上にマークされる立場で、この点がひっかかっての4番手評価となったが、先述のとおりハイレベルな京浜盃組の一番馬。距離適性・馬場適性・コース実績で他馬に譲るが、勢いと格ではまず明らかに一番の存在。良馬場ならば本命だったが今回は馬場が馬場なので、この点を重視しての印とした。様々な条件を跳ね除けての戴冠もある4番手。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

羽田盃 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:④モジアナフレイバー
  • 対抗○:③クロスケ
  • 単穴▲:⑤ワグナーコーヴ
  • 連下△:⑧ヤマノファイト

馬券は馬複。馬番③④⑤⑧のBOX、計6点で勝負!

[羽田盃:2018/5/9(水)-大井競馬 第11R-20時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA