金沢スプリングカップ 2018 予想 / トウショウプライド適性面で一歩リード | 本気競馬

金沢スプリングカップ 2018 予想 / トウショウプライド適性面で一歩リード

yosou_chihou

2018/5/6(日)開催 金沢10R 金沢スプリングカップ
4歳以上オープン ダート 1900m(右) 定量戦

金沢スプリングカップ 2018 [予想印]

前年優勝のメイジンは参戦が無かったが、2着馬のトウショウプライドが参戦しているこの一戦。1900mの距離は全馬が前走からの延長となるが、向こう正面からスタートするこの舞台でのポイントは先行力。やはりコーナー6回な上にスタート地点がカーブに近く、早めにポジションを取れるタイプがどうしても有利と言える。昨年中々レベルの高かった明け4歳馬も3頭見られ、この辺りを考慮した予想が必要になろう。

金沢スプリングカップ 予想 【本命◎ トウショウプライド】

本命はトウショウプライド。前年優勝のメイジンがおらず、適性面で一歩リードしている馬。開催が少ないこの距離の重賞では、この馬の実績は武器になる。展開を考慮しても今回のメンバーは先行馬に乏しく、前走で前で粘りこんだ脚質に期待が持てる。枠は外だがこのメンバーならあっさりインが取れそうでもあり、古豪の老獪なレース運びで後続を完封しそう。今回は主役。

金沢スプリングカップ 予想 【対抗○ プラチナバディ】

対抗はプラチナバディ。経験では本命に推したトウショウプライドには劣るが、2走前にこのライバルに勝利した実績があるところからも警戒したい馬。前走は5頭立てで離されての3着だったが、スピードの出る馬場の中で優勝してきた実績は光る。相手関係を考えても今回は色気があるし、内枠2番で先行できるこの馬の操縦性は魅力。大井のBクラスの一戦でもタイム差なしの3着があり、距離適性の面からも不気味な存在。

金沢スプリングカップ 予想 【単穴▲ ムーンファースト】

3番手はムーンファースト。若き4歳勢から選ぶは、自在性のあるこの馬。前に行っても後ろを行っても競馬になるのは基礎力が高く、競馬に行って実力を発揮できる賢さゆえの脚質。このタイプに吉原騎手のコンビはかなり楽しみでもある。まくり自在の吉原騎手とは4戦して未勝利であるが、決して相性が悪いわけではないように見ていて思う。連続騎乗で感触を得た今のこのコンビなら。

金沢スプリングカップ 予想 【連下△ マイネルリボーン】

最後はマイネルリボーン。前年も出走して連には絡めなかったが、このところ安定しており、やはり見限ることはできない。前走では不良馬場を好タイムで優勝しており、2走前の名古屋遠征でも3着と馬券圏内。今回は出走が無いメイジンの2着もしており、ここにきて前年を凌ぐ勢いを感じさせる。青柳騎手とは2戦2連対と好相性を感じさせており、昨年の雪辱を果たす機会を得たという感じも。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

金沢スプリングカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑩トウショウプライド
  • 対抗○:②プラチナバディ
  • 単穴▲:③ムーンファースト
  • 連下△:⑪マイネルリボーン

馬券は馬複。馬番②③⑩⑪のBOX、計6点で勝負!

[金沢スプリングカップ:2018/5/6(日)-金沢競馬 第10R-17時20分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中京記念→果たして、こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA