福永洋一記念 2018 予想 / イッツガナハプン本命で勝負! | 本気競馬

福永洋一記念 2018 予想 / イッツガナハプン本命で勝負!

yosou_chihou

2018/5/3(木)開催 高知9R 福永洋一記念
4歳オープン(高知所属馬) ダート 1600m(右) 定量戦

福永洋一記念 2018 [予想印]

中央競馬で殿堂入りを果たしている福永洋一騎手。その功績をここ高知でも讃えてレースが開催されるが、それに相応しく高知競馬の騎手の技術は総じて高い。中でも帝王・赤岡騎手の安定感は抜群だが、同騎手が騎乗するイッツガナハプンは末脚が武器の馬。安定感ある成績を馬の方も残しているが、今回は前に行く馬に乏しいのがやや難点。この展開を考慮しつつ相手を探っていきたい。

福永洋一記念 予想 【本命◎ イッツガナハプン】

本命はイッツガナハプン。差し馬とはいえどんなペースでも、ほぼ確実に勝負になる同馬。高知で挙げた13勝の内、殆どが連勝だ。その点でも前走・二十四万石賞勝利は大きく、波に乗っている今ならそう大きく崩れる事はないはずだ。稀に糸が切れたように走らないレースがあるが、前走でも強敵相手に勝ちきっており自信の参戦。距離短縮も好印象でまず本命は譲れない。

福永洋一記念 予想 【対抗○ ヒロノカイザー】

対抗はヒロノカイザー。コンスタントに走る馬を出すオレハマッテルゼの産駒だが、今回のマイルの舞台をこの馬は得意としている。父はスプリンターだったが、同馬はスタミナも備えており、前に行く馬が少ない面子で逃げられるのはやはり有利だ。高知のダートは内が深いため差し馬はどうしても外に膨れる。距離ロスも換算すると逃げ切っても不思議はない。

福永洋一記念 予想 【単穴▲ ティアップリバティ】

3番手はティアップリバティ。同馬はこれまで高知競馬で馬券圏外は一度もないが、それでいて牝馬のためにハンデは常に他馬より軽い。今回もこの実績で2kg差は明らかに有利で、マイルの距離も勝ち切っており、距離延長も問題はない。前走で休養明けをあっさり勝ち切っている事からも、状態面での上積みでは一番かもしれないところ。赤岡騎手を取られはしたが、実績ある宮川騎手騎乗だ。

福永洋一記念 予想 【連下△トウカイハッピー】

最後はトウカイハッピー。今回イッツガナハプンが赤岡騎手で、ティアップリバティが宮川騎手。そのあおりで同馬を前走勝利に導いた宮川騎手から、今回は代役と取れる妹尾騎手の騎乗となったが、若き同騎手の成長を考えるとこの采配の妙に期待だ。それというのも妹尾騎手は既に前年を上回り、勝ち星を着実に積み上げているところだからだ。このままいけば今年は同騎手一番の年になりそうで、勢いある人馬のコンビで一発を狙いたい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

福永洋一記念 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:①イッツガナハプン
  • 対抗○:⑤ヒロノカイザー
  • 単穴▲:⑩ティアップリバティ
  • 連下△:⑧トウカイハッピー

馬券は馬複とワイド。それぞれ馬番⑭を軸に、相手④⑥⑧へ流す形、計6点で勝負!

[福永洋一記念:2018/5/3(木)-高知競馬 第9R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA