東海クイーンカップ 2018 予想 / レコパンハロウィーの仕掛けどころに注目 | 本気競馬

東海クイーンカップ 2018 予想 / レコパンハロウィーの仕掛けどころに注目

yosou_chihou

2018/4/17(火)開催 名古屋11R 東海クイーンカップ
3歳 牝馬限定 ダート 1800m(右) 定量戦

東海クイーンカップ 2018 [予想印]

今年は船橋からノートゥルレーヴ、兵庫からはレコパンハロウィーが参戦してきたが、全体的には確たる軸が不在のメンバー構成となった。先手を切るのは内から笠松のリボースとなりそうだが、大外のライトセイラも押して出て行くだろう。こうなると全体のペースが気になるところだが、この2頭を除くと特段前で競馬する馬がいない。馬群は前の2頭が離れてあとは一塊になりそう。

東海クイーンカップ 予想 【本命◎ レコパンハロウィー】

本命はレコパンハロウィー。今回の東海クイーンカップの最大の特徴は、出走馬の距離適性が殆ど不明な事だろう。1800mの距離を未経験な馬も多く、この点から相対的にこの馬が本命に浮上する。やはり距離の延長というのは短縮よりも経験が大事で、差して競馬をする脚質も前が流れる分合うだろう。スピードに勝る兵庫競馬の所属馬でもあり、佐賀競馬遠征が糧になりそうな気配が漂う。仕掛けどころに注目。

東海クイーンカップ 予想 【対抗○ ノートゥルレーヴ】

対抗はノートゥルレーヴ。地方競馬のメッカである南関東所属のこの馬も、マイル以上の距離は今回が初経験となっている。それでも他に距離経験のある馬が少ないために、連勝している総合力で何とかしてしまうかもしれない。騎手は愛知の名手・丸野騎手が今回の鞍上でもあり、遠征といっても人気を集めることは必至だろう。キャロットファームの持ち馬でもあり、かかる期待は大きい。出るからには勝負と見た。

東海クイーンカップ 予想 【単穴▲ トーホウカトレア】

3番手はトーホウカトレア。これまで掲示板がやっとという成績だが、湾岸ニュースターカップの頃はサムライドライブに次ぐ人気だった。このサムライドライブが破竹の連勝を重ねているため、牝馬路線はそれ以外の馬との差が殆どない。遠征を敢行した2頭に勝負気配で譲るが、地の利と距離経験を追い風に勝ち星を狙っていきたい。

東海クイーンカップ 予想 【連下△ リボース】

最後はリボース。スタミナには不安が残るが、上手く外枠のライトセイラと折り合いがつけば怖い馬。淡々とした流れで押し切りを狙いたい。先述した通り、今回は前に行く馬に乏しく、その点3番枠から逃げるこの馬にとっては走りやすいはず。主戦・岡部誠騎手が大井で重賞騎乗のために、今回は池田騎手が指名されたが逃げは確実。結果が出せる走りができれば今後のチャンスも膨らむところで、ここは存分に鞍上がアピールしたい一戦。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

東海クイーンカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑧レコパンハロウィー
  • 対抗○:⑦ノートゥルレーヴ
  • 単穴▲:⑥トーホウカトレア
  • 連下△:③リボース

馬券は馬複。馬番③⑥⑦⑧のBOX、計6点で勝負!

[東海クイーンカップ:2018/4/17(火)-名古屋競馬 第11R-16時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA