アンタレスステークス2018追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表! | 本気競馬

アンタレスステークス2018追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表!

oikiri3

強豪集う砂の決戦を制するのは絶好調のこの馬!

アンタレスステークスは皐月賞の直前に阪神競馬場で発走となるダート重賞ですが、これからのダート路線を賑わす存在の誕生なるかにも注目が集まるところ。長期休養ながら5連勝中で素質高いグレイトパールが復帰戦を迎えることで、その走りにも注目したいところですが、ここはこのレース狙いで追い切りで絶好の動きを見せる馬がいるならば、その馬から狙ってみるのが面白い1戦ともなりそうです。

アンタレスステークス 2018 [追い切り診断]

アンタレスS 追い切り/ロンドンタウン

ロンドンタウン
栗東坂路【53.7→39.2→25.2→12.3】一杯
調教評価 A 調教パターン変更には要注目

マーチステークスから中2週の競馬とはなりますが、坂路でしっかりと負荷をかけて追われてきているあたりは体調面も頗る順調であると見たいところ。動き的にも時計もまずまず出ていますし、終いまでしっかりと反応を示して伸びてきているだけに良好な状態を保っていると見て良さそうです。何より久しぶりに坂路での最終追い切りをかけてきましたが、坂路でロンドンタウンが最終追い切りを行った場合は2勝2着2回5着2回と掲示板を外さない鉄板追い切りパターンとなっており、これは勝負気配を感じさせるところでもあります。斤量的にもハンデ戦から別定戦となることで0.5kg斤量が軽くなるのはプラスと捉えれば昨年2着と好走したアンタレスステークスで再度の好走を期待してみたいところとなりそうです。

アンタレスS 追い切り/ユラノト

ユラノト
栗東CW【79.6→63.7→49.9→36.7→12.3】一杯 併せ遅れ
調教評価 A 休み明けでも絶好の動きを見せて注目

最終追い切りでは併せ馬で遅れはしましたが、相手は皐月賞出走のタイムフライヤーとの併せ馬でもあり気にするところではないと見て良さそうですし、何より時計を見れば自己ベスト更新のかなり速い時計をマークしており、休み明けでも体調が良くなければこれほどの時計は出せないというもの。休養明けでも仕上がりは良好と判断して良さそうです。阪神ダート1800mで2連勝してのオープン入りで同コース2戦2勝と相性の良いコースとなるだけに、一気に相手強化とはなりますがどこまでやれるのか非常に楽しみになってくる1戦となるのではないでしょうか。

アンタレスS 追い切り/トップディーヴォ

トップディーヴォ
栗東坂路【54.7→40.0→26.3→13.2】一杯 併せ併入
調教評価 A 調整パターン変更で意欲的に乗り込む

2月の佐賀記念以来の出走となりますが、この中間は坂路でかなりの量を乗り込まれてきておりしっかりと負荷もかけられて時計こそ目立たないもののその意欲的な乗り込み量に注目をしてみたいところ。これまではコースと坂路併用で調整してきたトップディーヴォですが、陣営は刺激を与える目的で坂路のみでの調整を進めてきました。ここ2戦は地方交流重賞で連続2着と勝ちきれない競馬が続いていますが、この調整パターン変更が功を奏してくれば重賞勝利に手が届くのではないかと期待してみたいところではあります。

tohyoken_01

アンタレスS 追い切り /追い切りから見る他の注目馬

前売り人気でも1番人気に支持されているグレイトパールですが、11ヶ月ぶりのレースとなるにもかかわらず最終追い切りではラスト11秒台をマークするなど順調な仕上がりを見せているだけに後は息が保つかといったところ。ただ、まだ良化の余地を残すところでもあり今回はB評価というところに留めたいと思います。ほかでは、2連勝中のナムラアラシも上積みこそ感じられないものの好調キープを印象付ける動きは見せているだけにB評価に。さらにアルタイルクインズサターンミツバあたりまで追い切りの動き自体も水準以上のものは見せているだけにB評価をつけておきたいと思います。

keibajo_02

それでは今週はこのアンタレスステークスで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  4/29(日)開催【天皇賞春】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  4/28(土)開催【青葉賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フローラS→こじはる本命は①サラキア!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA