福島牝馬ステークス 2018 出走予定馬|カワキタエンカなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

福島牝馬ステークス 2018 出走予定馬|カワキタエンカなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/4/21(土)開催「福島牝馬ステークス(GⅢ)」に向けて、カワキタエンカ・フロンテアクイーンなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

福島牝馬ステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • カワキタエンカ/牝4/浜田厩舎・栗東
  • フロンテアクイーン/牝5/国枝厩舎・美浦
  • レイホーロマンス/牝5/橋田厩舎・栗東
  • トーセンビクトリー/牝6/角居厩舎・栗東
  • エンジェルフェイス/牝5/藤原英厩舎・栗東
  • キンショーユキヒメ/牝5/中村厩舎・栗東
  • ワンブレスアウェイ/牝5/古賀慎厩舎・美浦
  • ブラックオニキス/牝4/加藤和厩舎・美浦
  • ライジングリーズン/牝4/奥村武厩舎・美浦
  • ゲッカコウ/牝5/高橋博厩舎・美浦
  • デンコウアンジュ/牝5/荒川厩舎・栗東
  • レッドジェノヴァ/牝4/小島茂厩舎・美浦
  • ロッカフラベイビー/牝6/鹿戸雄厩舎・美浦

■2018/4/10現在

福島牝馬ステークス 2018 [注目馬考察]

福島牝馬S 出走予定馬 /カワキタエンカ

前走の中山牝馬ステークスで重賞初制覇。ハンデも手頃だったが、800m通過49秒2-1000m通過61秒3のスローに持ち込めたのも大きかった。今回は当然マークが厳しくなるが、昨秋のローズステークスでは1000m通過58秒6のハイペース逃げで2着と好走。スピードだけではなく、スタミナも内包。中山よりも坂が緩い福島なら、多少速いペースでも押し切れる。芝1800mも【3.2.0.0】。

福島牝馬S 出走予定馬 /フロンテアクイーン

昨年の当レース2着後、【0.4.1.1】。唯一崩れたのが、GⅠ・ヴィクトリアマイルだが、差はわずかに0秒6差だけ。牝馬限定戦のGⅢなら、いつでも勝てるレベルにいる。前走の中山牝馬ステークスは勝ち馬のペースで2着が精一杯だったが、こちらは3ヶ月ぶりの実戦。叩いた上積みを加味すれば、逆転も十分だろう。

福島牝馬S 出走予定馬 /レイホーロマンス

愛知杯2着は広いコースに加えて、軽量51kgも味方したが、前走の中山牝馬ステークス3着でフロックではないことを証明。先行決着をグングン追い詰めての3着は中身が濃く、1~2着馬よりも強い競馬をしたと捉えることもできる。もう小回りコースも問題なく、ここも当然好勝負。

福島牝馬ステークス 2018 [今後の動向]

あまりGⅠ級の参戦がなく、いかにもローカル重賞といったところ。実績はもちろんだが、それと同様にコース適性などにも注意を払いたい。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA