大阪杯 2018 予想 サイン馬券|プレゼンター・間寛平からサイン! | 本気競馬

大阪杯 2018 予想 サイン馬券|プレゼンター・間寛平からサイン!

sign_baken

大阪杯 2018 – サイン馬券

春の古馬中距離王決定戦・大阪杯。昨年よりGⅠへと昇格を果たし、キタサンブラックが初代王者となったのは、まだ記憶に新しいところ。今年の出走メンバーを見るとスワーヴリチャードを筆頭に勢いのある4歳世代、現役屈指の実力を誇るシュヴァルグランやサトノダイヤモンドなど豪華メンバーが集結。このレースを制することで今後の古馬中長距離路線で中心視される存在になるところからも、勝ち馬を含めて注目度は最高レベルの一戦であることは間違いありません。そして、気になる大阪杯のサインですが、今回は当日大阪杯の表彰式プレゼンターとして芸人の間寛平さん、お笑いコンビの和牛さんが来場予定。そこから競馬好きでも有名な「間寛平」さんからサインを探っていきたいと思います。

サイン「大阪杯表彰式プレゼンター・間寛平さん」

間 寛平(はざま かんぺい)
本名:間 重美(はざま しげみ)
生年月日:1949年(昭和24年)7月20日(68歳)
出身地:高知県宿毛市
身長:164cm
血液型:AB型

・吉本新喜劇のスターとして関西では絶大な人気を誇るお笑い芸人。「あへあへあへ」「アーメマ!」「かいーの!」などの一発ギャグが特に有名。人柄も良く芸人仲間や後輩からも慕われているようで、今では大物芸人となった明石家さんまさんや島田紳助さんは若い頃に良くしてもらった事を感謝しているとのこと。特に明石家さんまさんは人気絶頂期の多忙な時期に、間さんの番組制作のために無理やり10日間のスケジュールを空けさせるなどもしていたそう。プライベートで特に有名なのが、趣味のマラソン。アースマラソン(世界一周マラソン)に挑戦するほど。体調面で前立腺がんを発症し病に伏していた時期もあったが、治療の甲斐もあり現在は克服。元気な姿をファンの方々に届けています。

↓↓ここからサインを読み解いていきます!↓↓

大阪杯 2018 サイン馬券 [結論]

サインを読み解いていくと…

  • ①アースマラソン(世界一周マラソン)完走→4万1000km→「4」「1」「10」馬番?人気順?
  • ②24時間テレビチャリティーマラソンの最初のランナー→「2-4」馬単or馬連or枠連
  • ③アメマバッジを10万個作成、6000万円→「10」「6」馬番?人気順?

まとめると「4」「1」「10」「6」「2-4」が馬券に絡むというサインで今回は狙ってみたいと思います!

馬番・枠番は出馬表が出てから、オッズも当日直前まで目が離せません!

果たして結果はいかに!?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA