松浦川賞 2018 予想 / 同じカイザーでもウルトラカイザーが上! | 本気競馬

松浦川賞 2018 予想 / 同じカイザーでもウルトラカイザーが上!

yosou_chihou

2018/3/24(土)開催 佐賀10R 松浦川賞
3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

松浦川賞 2018 [予想印]

相当の好メンバーとなった今年の松浦川賞。ウルトラカイザーとキョウワカイザーの2頭の皇帝もさることながら、その他のメンバーも勢いと充実度から、一発逆転もありそうな組み合わせ。週半ばに雨が多かった天気だが、週末は晴れて馬場も良まで回復してきそうな気配。各馬走りやすくはなりそうだが、ペースがなんとも掴みづらい。ランドオザリールが先手を切って逃げそうだが、2頭のカイザーも前に行くタイプでペースはやや速くなりそう。位置取りが鍵になる。

松浦川賞 予想 【本命◎ ウルトラカイザー】

本命はウルトラカイザー。佐賀では超安定勢力である、この馬を本命に指名する。2頭のカイザー、ウルトラカイザーとキョウワカイザーは共に佐賀の名馬であるが、この2頭の共通点と比較しやすいのは真島騎手が主戦のところ。この真島騎手がこちらを選んでいる以上、この2頭の比較ではやはりこの馬を上に取りたい。しかも佐賀での実績は【15.3.1.1】という成績で、10歳を迎えた今年も当該コースで連勝している。衰えは見られないし、馬券圏内は堅そう。

松浦川賞 予想 【対抗○ キョウワカイザー】

対抗はキョウワカイザー。昨年暮れの中島記念で、見事ウルトラカイザーを制して優勝を飾っている。ただこの時は鞍上に乗りなれた真島騎手で、今回は鞍上がライバルを選んでいる。暖かくなる頃よりも寒い冬場を得意としており、この2つの観点からも本命には推しづらい。ただ、持てるスピードと持久力、勝負根性は随一のもので、先行しても中団からでも勝負ができる乗りやすい馬。名手・鮫島騎手の手綱なら不足はないはず。

松浦川賞 予想 【単穴▲ ランドオザリール】

3番手はランドオザリール。今回ペースの鍵を握りそうなのがこのランドオザリールだが、特段逃げなくても競馬ができる柔軟性がある。良馬場に回復すればこの点が特に有利で、障害で走っていたパワーが遺憾なく発揮されよう。父ゼンノロブロイ産駒は前に行ってしぶとい馬が多く、この傾向と鞍上の田中純騎手が上手くマッチしているコンビだ。時計的にも上位2頭に迫るシーンがあっても。

松浦川賞 予想 【連下△ テイケイネクサス】

最後はテイケイネクサス。これまで佐賀競馬で【3.2.0.0】と全連対で、前走も不良馬場を1分28秒4で当該コースを駆け抜けている。時計的には肉薄できておかしくない存在で、9番枠からのスタートなのも好位競馬を後押ししそうだ。まだ6歳で力落ちは見られないし、佐賀の名門・九日厩舎の所属で鞍上は軽量の岡村騎手。仕上がりに不安がない上、このハンデ差は有利。逆転もなしとはしない。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

松浦川賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑥ウルトラカイザー
  • 対抗○:⑦キョウワカイザー
  • 単穴▲:⑧ランドオザリール
  • 連下△:⑨テイケイネクサス

馬券は馬複。馬番⑥⑦⑧⑨のBOX、計6点で勝負!

[松浦川賞:2018/3/24(土)-佐賀競馬 第10R-17時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA