大阪杯 2018 出走予定馬|スワーヴリチャードなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

大阪杯 2018 出走予定馬|スワーヴリチャードなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/4/1(日)開催「大阪杯(GⅠ)」に向けて、スワーヴリチャード・アルアインなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

大阪杯 2018 [1週前出走予定馬]

  • アルアイン/牡4/池江寿厩舎・栗東
  • ウインブライト/牡4/畠山吉厩舎・美浦
  • ゴールドアクター/牡7/中川厩舎・美浦
  • サトノダイヤモンド/牡5/池江寿厩舎・栗東
  • サトノノブレス/牡8/池江寿厩舎・栗東
  • シュヴァルグラン/牡6/友道厩舎・栗東
  • スマートレイアー/牝8/大久保龍厩舎・栗東
  • スワーヴリチャード/牡4/庄野厩舎・栗東
  • ダンビュライト/牡4/音無厩舎・栗東
  • トリオンフ/セン4/須貝厩舎・栗東
  • ペルシアンナイト/牡4/池江寿厩舎・栗東
  • マサハヤドリーム/牡6/今野厩舎・栗東
  • マルターズアポジー/牡6/堀井厩舎・美浦
  • ミッキースワロー/牡4/菊沢厩舎・美浦
  • メートルダール/牡5/戸田厩舎・美浦
  • ヤマカツエース/牡6/池添兼厩舎・栗東
  • ヤマカツライデン/牡6/池添兼厩舎・栗東

■2018/3/19現在

大阪杯 2018 [注目馬考察]

大阪杯 出走予定馬 /サトノダイヤモンド

国内復帰戦となった前走の金鯱賞は、仕掛けられてからの反応一息に加えて、1000m通過63秒0の超スロー。スムーズに折り合いがついて、ラストはメンバー最速となる上り33秒7で伸びて3着なら及第点はつく内容で、昨秋の悪い流れを払拭できたと捉えたい。叩き2戦目の今回は、本来の輝きが戻る。

大阪杯 出走予定馬 /スワーヴリチャード

有馬記念以来となった前走の金鯱賞は10kg増だったが、これはすべて成長分。レースではペースが緩み、半マイルから自力でポジションを上げる競馬。この判断力が騎手の差とも言えるが、それに応えた馬も立派。最後は楽にサトノノブレスを交わしての快勝だった。GⅠを勝てるレベルには到達しており、あとは右回りがどうかだけ。

大阪杯 出走予定馬 /アルアイン

ダービー馬レイデオロをマークする形で運んだ前走の京都記念だが、勝ったクリンチャーには出し抜けを食らうも、当面の目標馬は捉えての2着。菊花賞以来の実戦だったことも思えば、上々の内容としていい。今度は皐月賞を制した舞台と同じ、坂コースの内回りの芝2000m。GⅠ2勝目も十分。

大阪杯 2018 [今後の動向]

芝1600mから芝2400mまでのGⅠ馬が参戦と、多彩な顔ぶれ。ドバイと重なることもあり、鞍上配置にも注目の一戦。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フローラS→こじはる本命は①サラキア!

★ 1週前出走予定馬 ★  5/6(日)開催【NHKマイルC】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA