スプリングステークス2018追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表! | 本気競馬

スプリングステークス2018追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表!

oikiri3

皐月賞への切符を手にするのは絶好調のこの馬!

スプリングステークスは皐月賞へ向けての最後のトライアルレース。残る3枚の切符をめぐって13頭が争いますが、ここで戦列に復帰するステルヴィオやルーカスといった2歳時から活躍していた馬に、ここ数戦で急成長を遂げたレノヴァールやエポカドーロといった馬も駒を進めてきており、見所のある1戦が期待できそうです。前哨戦という位置づけだけに、まずは追い切りの動きから皐月賞への権利獲得へメイチに仕上げてきている馬がいるか?しっかりとチェックしておきましょう。

スプリングステークス 2018 [追い切り診断]

スプリングステークス 追い切り/ルーカス

ルーカス
美浦南W 54.1 39.4 12.6 G前追う 併せ先着
調教評価 A 休養でリフレッシュし力発揮

前走のホープフルステークスの追い切り時に放馬して一時は出走取りやめとも言われたものの出走を敢行してきましたが結局気の悪さを見せて6着という結果に終わったルーカス。リフレッシュ放牧を経て乗り込みを再開してからはその気の悪さを見せることなく、稽古の動きは1週前にコース5Fの自己ベストタイムを更新してきているように、休み前よりもパワーアップしている印象さえあります。心身ともにリフレッシュ休養の効果がうかがえるだけに巻き返しを期待できる仕上がりにあると見たいところです。血統的にモーリスの弟ということで距離も心配されているところではありますが、折り合いさえつけば1800mならばなんとかなってしまうのではないでしょうか。

スプリングステークス 追い切り/レノヴァール

レノヴァール
栗東坂路 51.7 37.7 24.6 12.5 一杯 併せ先着
調教評価 A 坂路での動き絶好で注目

調教パターン的にはいつも通りの坂路コースでの調整ということで特筆すべきことはありませんが、時計的に見てみれば最終追い切りでマークした坂路51.7はこれまでの自己ベスト54.6を大きく上回る時計となっており、前走の500万下特別を勝利して更に状態をあげてきていることがうかがえる内容。これが重賞初挑戦となり歴戦の実績馬相手にどこまでやれるかは未知数ではありますが、これだけ坂路で動けて好仕上がりということならば好走を期待してみたくもなるといったところでしょう。

スプリングステークス 追い切り/カフジバンガード

カフジバンガード
栗東CW 66.4 52.0 38.6 12.3 馬なり 併せ先着
調教評価 A 追い切りパターンは勝負気配

年明け2戦、シンザン記念・共同通信杯ともに5着という結果となっているカフジバンガードですが、その2戦とも最終追い切りは坂路で行っていましたが今回はコースに変更。動き自体時計もそれなりに出ていますし、終いの伸びは迫力十分で好調持続は間違いなしと見たいところですが、注目すべきはこの追い切りパターンの変更にあり、これまで2勝をあげているカフジバンガードですが、その2勝ともに最終追い切りはコースで行っているものであり、これまでコースで最終追い切りを行った際は【2.0.0.0】と負けなしの成績を収めていることを考えれば皐月賞の権利獲りへ向けて陣営も勝負にきたと判断してもいいだけに注目すべき存在となるのではないでしょうか。

スプリングステークス 追い切り/追い切りから見る他の注目馬

この他にも人気になりそうなステルヴィオについては最終追い切りでも反応上々で、休み明けの年明け初戦を迎えるにあたり十分といえる仕上がりを見せているものの、まだ良くなる余地がかなりありそうな馬体でもあることから、今回はB評価までということとします。後は前走同様にコースで絶好の上積みを見せているエポカドーロは、好調持続は間違いなしで3連勝の可能性もあると見てのB評価。もう1頭、藤沢厩舎の馬だけに判断が難しいところではありますが、馬なり調整の中でも終いの伸びに良化がうかがえるゴーフォザサミットにもB評価をつけておくこととします。

keibajo_02

それでは今週はこのスプリングステークスで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フローラS→こじはる本命は①サラキア!

★ 1週前出走予定馬 ★  5/6(日)開催【NHKマイルC】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA