若葉ステークス 2018 予想 / GⅠ馬タイムフライヤー圧勝の予感 | 本気競馬

若葉ステークス 2018 予想 / GⅠ馬タイムフライヤー圧勝の予感

yosou_tokubetsu

2018/3/17(土)開催 阪神11R 若葉ステークス
3歳オープン 2000m (芝) 馬齢戦 皐月賞トライアル

若葉ステークス 2018 [予想印]

2着馬までに皐月賞への優先出走権。ここが最終便だけに何としても権利が欲しい組にとっては、GⅠ馬タイムフライヤーの出走は厄介以外の何物でもないだろう。そのタイムフライヤー、ここまで坂路・コースを併用して抜かりのない仕上げ。キッチリと勝って皐月賞へ。残り1席を巡る争いだが、ダノンフォーチュンも好素質。前走2着だが、この馬も従来のレコードに迫る好時計。順当に行けばこの馬か。

若葉S 予想 【本命◎ タイムフライヤー】

前走のホープフルSは、1000m通過が59秒6。後方待機策が嵌ったとも取れる一戦だが、先に抜け出した2着馬ジャンダルムを並ぶ間もなく差し切った内容は、強いのひと言。比較的晩成タイプが多いハーツクライ産駒だが、この馬は完成度の高さがウリ。すでに皐月賞の舞台は経験済み、ここは足慣らしの一戦。

若葉S 予想 【対抗○ ダノンフォーチュン】

前走は勝ったオブセッションが強過ぎただけ。この馬が記録した1分46秒3は、従来のレコードに0秒1差だけと優秀なものだった。ディープ産駒らしい瞬発力を秘めてはいるが、トビが大きく距離が延びてこそ。2000mは大歓迎。

若葉S 予想 【単穴▲ ロードアクシス】

未勝利→ホープフルSはさすがに家賃が高かった印象だが、道中進出の脚は見どころ十分。コーナー4つの舞台を経験できたことも収穫で、タイムフライヤー以外とならそう差はない印象。仕上がりも上々。

若葉S 予想 【特注☆ メイショウテッコン】

前走は距離延長+初ブリンカー。さらに道中「13秒台」のラップに落とし込んだ鞍上の巧騎乗もあったが、久々快勝と好発進。再度間隔はあいたが、1週前に1番時計となる栗東CW[76.7-63.1-50.2-38.3-12.9]をマーク。こちらも仕上がりは申し分なしだ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

若葉ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑫タイムフライヤー
  • 対抗○:②ダノンフォーチュン
  • 単穴▲:③ロードアクシス
  • 特注☆:④メイショウテッコン

波乱指数【30】

GⅠを制したタイムフライヤーが同斤なら、まず負けるシーンは想像し難いところ。ヒモ穴まで。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑫を軸に、相手②③④へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA