日経賞 2018 出走予定馬|キセキなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

日経賞 2018 出走予定馬|キセキなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/3/24(土)開催「日経賞(GⅡ)」に向けて、キセキ・トーセンバジルなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

日経賞 2018 [1週前出走予定馬]

  • キセキ/牡4/角居厩舎・栗東
  • トーセンバジル/牡6/藤原英厩舎・栗東
  • ガンコ/牡5/松元茂厩舎・栗東
  • ロードヴァンドール/牡5/昆厩舎・栗東
  • サウンズオブアース/牡7/藤岡健厩舎・栗東
  • タンタアレグリア/牡6/国枝厩舎・美浦
  • ゼーヴィント/牡5/木村厩舎・美浦
  • チェスナットコート/牡4/矢作厩舎・栗東

■2018/3/13現在

日経賞 2018 [注目馬考察]

日経賞 出走予定馬 /キセキ

新馬戦を快勝、毎日杯を3着など早期から力のあるところは示していたが、夏を境にグンと成長。新潟記念を上回る時計で信濃川特別(1000万)を快勝すると、神戸新聞杯ではレイデオロの2着。そして消耗戦となった菊花賞で念願のタイトルを奪取。前走の香港ヴァーズ9着はその菊花賞の疲労が尾を引いた形。ここはある意味、試金石の一戦とも入れるが、キタサンブラック引退後の長距離路線を牽引していくのは、この馬。

日経賞 出走予定馬 /トーセンバジル

昨年は阪神大賞典からの始動だったが、今年はここから。前走の香港ヴァーズではキセキに先着しての3着。勝ち馬ハイランドリールとも差がなかった。昨年の京都大賞典2着はあるものの、未だ重賞未勝利。好相性の中山コースで弾むをつけてGⅠへ向かいたい。

日経賞 出走予定馬 /チェスナットコート

1000万→1600万連勝。ジャスタウェイに代表されるように、一度勢いに乗ると手が付けられないのがハーツクライ産駒の特徴。中山コースでは初めてでも、今季の中山は同産駒が好調。東京への参戦歴から長距離輸送に不安もなし。惑星の1頭。

日経賞 2018 [今後の動向]

あまり天皇賞春へは繋がらない一戦だが、今年はこの路線での主役が不在。伸び盛りの4歳馬が結果を出せるようなら。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA