【スプリングステークス2018予想/オッズ/出走予定馬】皐月賞への切符を手にするのは… | 本気競馬

【スプリングステークス2018予想/オッズ/出走予定馬】皐月賞への切符を手にするのは…

cyumou_01

皐月賞へ出走をかけて残り3枚の切符争奪戦が勃発!

一生に一度のクラシック、皐月賞への出走を狙い優先出走権を奪い合うスプリングステークス。先の弥生賞で2歳王者のダノンプレミアムが強い勝ち方で勝利を手にして1強ムードが漂う中、このレースを制して一躍逆転候補に名乗りを挙げる馬はいるのか?出走予定馬を見ていくとステルヴィオをはじめとした素質馬が集い激戦が展開されること間違いなし。予想オッズも含めて、まずはメンバーをしっかりとチェックしておきましょう。

スプリングステークス 2018 [予想される出走予定馬]

スプリングS 2018/ステルヴィオ

ダノンプレミアム逆転へ虎視眈々

ステルヴィオはここ2戦、サウジアラビアRC、朝日杯FSともに2着に終わっていますが、勝ったのはともにダノンプレミアム。相手が悪かったという言い方もできますが、皐月賞を制するにはこの馬を負かさないといけないだけに、まずはダノンプレミアム不在のスプリングSできっちりと勝利を収めておきたいところでしょう。後方からの競馬で末脚を伸ばしてくるだけに展開面の助けも多少は欲しいところではありますが、力を出し切れば末脚は確実でありまず上位争いを期待して良い1頭ということになりそうです。

スプリングS 2018/ルーカス

兄に続く活躍を誓う

ルーカスはモーリスの弟として注目を集めていますが、前走のホープフルステークスでは気の悪いところを見せて6着敗退。騎乗していたMデムーロ騎手は距離も敗因のひとつとして挙げていましたが、そうならば今回の距離1800mは1Fでも短縮となるのはいいのかもしれません。まだ兄と比較するのは酷といったところはあるかもしれませんし、前走同様に気の悪さを見せてくる危険性を秘めているだけに半信半疑な部分はありますが、今回の休養で心身ともにリフレッシュして成長を見せてくるようであれば、力をフルに発揮させてどこまでやれるのかには注目しておきたいところではあります。

スプリングS 2018/サトノソルタス

休み明け叩き2戦目で更に期待

サトノソルタスは前走の共同通信杯で2着。休み明けで更に重賞初挑戦であったことを考えれば上々の結果であったと言えるのではないでしょうか。その前走では父ディープインパクトらしい決め手を発揮してきましたが、今回は中山コースとなるだけに器用に立ち回れるかどうかも鍵となってくることでしょう。休養明けの実績馬と比較するならば一度レースを年内に使っているだけに状態面のアドバンテージはありそうであり、デビュー3戦目でまだまだ上積みありそうな馬だけにこれはどこまでやれるのか非常に楽しみな1頭ということになるのではないでしょうか。

スプリングS 2018/ゴーフォザサミット

藤沢厩舎の最後の砦となるか

ゴーフォザサミットは休み明けの共同通信杯で4着。それこそ前述のサトノソルタスにも先着を許しましたが、馬体はまだ緩く良くなるのは先といった仕上げで臨んでいただけにまだまだ状態面の上積みを考えると十分に逆転可能な1頭となるのではないでしょうか。上がり3Fの時計だけならばサトノソルタスを上回るメンバー随一の脚を見せていただけに素質は十分。後は前走の敗戦を踏まえてどんな作戦に出てくるのか注目しておきたいところではあります。弥生賞では期待馬オブセッションが権利を取り逃がしているだけに陣営としてもこのゴーフォザサミットにクラシック出走の夢を託したいところでしょうし力の入る一戦となるのではないでしょうか。

スプリングS 2018/予想オッズから見る他の人気馬

他の馬に目をやると、逃げて2連勝を決めているエポカドーロについてはこのスプリングSでも単騎で逃げることができれば警戒が必要な1頭であると言えそうですし、ここ2戦重賞で5着と善戦を続けているカフジバンガードあたりも力的には上位争いをしてもおかしくない1頭といえそうです。少なくとも皐月賞出走を狙い、現在ボーダーラインにいるような馬は中途半端な仕上げでは臨んでこないでしょうし、そういった面では上位馬との対決での逆転の可能性も十分にあるのではないでしょうか。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA