はがくれ大賞典 2018 予想 / 好調の波持続注のキョウワカイザーが本命! | 本気競馬

はがくれ大賞典 2018 予想 / 好調の波持続注のキョウワカイザーが本命!

yosou_chihou

2018/3/11(日)開催 佐賀12R はがくれ大賞典
3歳以上オープン ダート 2000m(右) 別定戦

はがくれ大賞典 2018 [予想印]

昨年優勝のコウザンゴールドも出走し、2連覇にも注目が集まるはがくれ大賞典。ただ、コウザンゴールドのその後の足跡を辿ると、この時負かしたキョウワカイザーにも逆転を許しており、連覇への道は現実的にかなり厳しい状況と言えそう。更に、毎年遠征してくる兵庫所属馬からはエイシンニシパとカトラスの2頭が出走を決定し、レースレベルの底上げに一役買っているところからも、今年はかなり混戦模様となっている印象。

はがくれ大賞典 予想 【本命◎ キョウワカイザー】

本命はキョウワカイザー。寒い冬場を特に得意としているタイプだが、直近の高隈山特別では、復調著しいキングプライドを7馬身差で突き放して圧勝して見せた。年齢を重ねても全く衰えは見られないし、佐賀記念を除けば昨年の当レースから、12戦連続で馬券圏内を確保している。兵庫所属馬が混じったとしても安定感に陰りは見られず、好調の波を持続しており本命評価が相応しい。連勝が期待できる。

はがくれ大賞典 予想 【対抗○ ワットロンクン】

対抗はワットロンクン。前走の唐津湾賞から佐賀に移籍してきたが、この初戦を見事快勝、地力を確かにアピールした。5走前の門別時代にステージインパクトを破っており、相手関係からも中距離では上位の存在と言えそうだ。鞍上には佐賀の名手・山口勲騎手を確保しており、試走の終わった今回は更に上昇の余地がありそう。外枠の先行馬で枠はあまり良くはないが、不利のないレース運びで最後の一脚に賭ける。

はがくれ大賞典 予想 【単穴▲ エイシンニシパ】

3番手はエイシンニシパ。この馬は兵庫所属馬であり今回は初コースだが、平坦小回りを得意としていて、中距離戦も安定感がある。ここ3戦は勝ち星にこそ恵まれていないものの、常にハイレベルなメンバーを相手に堅実な走りを披露している。特に前走の梅見月杯では、遠征の名古屋で不慣れな差しを繰り出して2着に連対しており、稍重馬場も相まって今回の試走に十分だった。田中騎手とも好相性で逆転も視野に入る。

はがくれ大賞典 予想 【連下△ キングプライド】

最後はキングプライド。長期休養明けから立ち直るのに時間がかかったが、九州オールカマーで人気馬をまとめて置き去りにすると、3戦連続で連対するなど完全復活の様相だ。前走の高隈山特別こそキョウワカイザーに敗れはしたが、今回も同型不在で自分の競馬に集中できる。川島騎手とのコンビも既に8戦目に突入で、一戦毎に深まる絆でここをどう乗り切るか注目。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

はがくれ大賞典 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑩キョウワカイザー
  • 対抗○:⑨ワットロンクン
  • 単穴▲:⑤エイシンニシパ
  • 連下△:②キングプライド

馬券は馬複。馬番②⑤⑨⑩のBOX、計6点で勝負!

[はがくれ大賞典:2018/3/11(日)-佐賀競馬 第12R-17時45分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA