フラワーカップ 2018 出走予定馬|ロックディスタウンなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

フラワーカップ 2018 出走予定馬|ロックディスタウンなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/3/17(土)開催「フラワーカップ(GⅢ)」に向けて、ロックディスタウン・トーセンブレスなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

フラワーカップ 2018 [1週前出走予定馬]

  • ロックディスタウン/牝3/藤沢和厩舎・美浦
  • トーセンブレス/牝3/加藤征厩舎・美浦
  • ノームコア/牝3/萩原厩舎・美浦
  • ノーブルカリナン/牝3/友道厩舎・栗東
  • メサルティム/牝3/荒川厩舎・栗東
  • ロクセラーナ/牝3/角居厩舎・栗東
  • カンタービレ/牝3/角居厩舎・栗東
  • モルフェオルフェ/牝3/大江原厩舎・美浦
  • ウスベニノキミ/牝3/鈴木孝厩舎・栗東
  • ファストライフ/牝3/青木厩舎・美浦

■2018/3/6現在

フラワーカップ 2018 [注目馬考察]

フラワーC 出走予定馬 /ロックディスタウン

同じオルフェーヴル産駒の2歳女王ラッキーライラックには、かなり水をあけられる形となったが、阪神JFではこちらが1番人気の支持。期する部分も大きいだろう。二ノ宮厩舎の解散に伴い、今回から藤沢和雄厩舎の所属馬として出走。鞍上もルメールから池添騎手へと変わり、新たな一面が引き出される可能性もある。手ごろな相手に加えて、2戦2勝の芝1800m。退路はない一戦となる。

フラワーC 出走予定馬 /トーセンブレス

新馬戦で子ども扱いした2着馬が、今年のフェアリーステークスの勝ち馬プリモシーン。昨年のアルテミスステークスはスローで末脚不発だったが、阪神JFでは勝ち馬ラッキーライラックと同じ、ラスト33秒7の末脚で4着まで追い上げた。やはりこの馬の素質も確か、新馬戦圧勝だった中山コースに戻ってもう一度強い姿を示したい。

フラワーC 出走予定馬 /ノームコア

相手関係はともかくとして、2戦2勝と負け知らず。軽快な先行力があり、いかにも中山コースが合うタイプだろう。今回は久々に加えて一気の相手強化となるが、ここである程度の見通しと立てられるようなら、クラシックでも注目の存在となりそうだ。

フラワーカップ 2018 [今後の動向]

古くはダンスインザムード・シーザリオ・キストゥヘヴンなど桜花賞はもちろん、オークスまで展望できる一戦だったが、近年はクラシックへ直結しない傾向。今年はロックディスタウンの内容次第となりそうだ。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA