太宰府特別 2018 予想 / 軽い走りのタンタグローリアを本命に! | 本気競馬

太宰府特別 2018 予想 / 軽い走りのタンタグローリアを本命に!

yosou_tokubetsu

2018/3/4(日)開催 小倉11R 太宰府特別
4歳以上1000万円以下 1800m (芝) 牝馬限定 定量戦

太宰府特別 2018 [予想印]

牝馬限定戦で難解だが、ここは好調馬が揃った感。タンタグローリア・エッジースタイル・ヤマニンエルフィンあたりが軸候補となりそう。3戦連続4着とあとひと押しのウインクルサルーテ、前走逃げて完勝のダンツペンダントの勢いも侮れないところ。もつれる展開となれば、ブライトムーン・レッドベリンダの差し。

太宰府特別 予想 【本命◎ タンタグローリア】

前走は勝ち馬が強すぎただけで、しっかり伸びて2着を確保。小倉は1度走って6着だが、当時は未勝利戦。芯が入った今とは話が別で、小柄で軽い走りの馬。コースが合わないはずがない。長距離輸送で大きく体を減らすようでは不安だが、馬体キープなら力は出せる。

太宰府特別 予想 【対抗○ ヤマニンエルフィン】

2走前は最低人気2着の快走だったが、前走は前が詰まりながらも0秒4差3着。もう本物と見てよく、7歳にして再び上昇気流。小倉コースも1勝2着2回3着1回と問題なし。今回も好勝負。

太宰府特別 予想 【単穴▲ ダンツペンダント】

前走は減量起用でスローの逃げが打てたことが勝因だが、立て直して馬が良くなっていたことも確か。昨年の当レース4着なら昇級の壁もなく、2勝マークの芝1800mベスト。今回も単騎濃厚。

太宰府特別 予想 【特注☆ ブライトムーン】

前走は4ヶ月振りでマイナス10kg。ペースも噛み合わず末脚不発も、差はわずかに0秒4差だけ。次に繋がる競馬はできたと言える。小倉は全2勝マークの得意舞台、今回もペースが微妙だが、上積みは大きい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

太宰府特別 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:①タンタグローリア
  • 対抗○:⑤ヤマニンエルフィン
  • 単穴▲:⑫ダンツペンダント
  • 特注☆:⑥ブライトムーン

波乱指数【50】

牝馬限定戦だけに紛れもありそうだが、ここは上位勢が強力。大波乱まではなさそう。

馬券考察

馬券は馬連。馬番①を軸に、相手⑤⑥⑫へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA