春望賞 2018 予想 / 持ちタイム上位のコスモアモルで勝負! | 本気競馬

春望賞 2018 予想 / 持ちタイム上位のコスモアモルで勝負!

yosou_chihou

2018/3/4(日)開催 佐賀12R 春望賞
3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

春望賞 2018 [予想印]

昨年よりも頭数を増やし、11頭で行われれる今年の春望賞。軸馬に最適な本命馬を見つけにくいが、その上天候の悪化で馬場も重馬場になりそうな気配。展開がより重要になりそう。メンバーを見渡すと、先手を切って逃げそうなのが中枠のエイシンテキサスだが、2番手で様子見したいタイプが3~4頭おり、楽逃げはできなそう。こうなると持ちタイム上位の馬に期待がかかる。

春望賞 予想 【本命◎ コスモアモル】

本命はコスモアモル。今回のメンバーで持ちタイム上位となると、1400mで1分30秒を確実に切れるタイプが良い。その点でこの馬は近3走のこの距離のレースでは2回1分30秒の壁を突破してきている。前走は距離短縮が裏目に出た格好だったが、距離を戻して臨む今回は巻き返しは必至と見る。番手で立ち回れる機動性に加え、重馬場でも近走連対、安定感は一枚上だ。あまりハイペースにさえならなければ、十分優勝争いだろう。

春望賞 予想 【対抗○ テイエムトッピモン】

対抗はテイエムトッピモン。前走・向春特別で勝ち馬シゲルクロマグロからコンマ3秒差の3着。このライバルには2走前にも敗れてはいるが差を詰めている。この向春特別からは7頭がエントリーしているが、その中でも中団で立ち回れて一差しが利くこの馬に注目。中距離では重賞の常連メンバーに揉まれてきたが、最も得意なこの距離ならあっさりもあって良い。

春望賞 予想 【単穴▲ リトルカントリー】

3番手はリトルカントリー。前走・向春特別組では2着と最先着を果たしているが、3着テイエムトッピモンとはタイム差なしの接戦だった。今回は大外枠でその点も微妙なところだが、それでも対戦比較で言えばやはり無印にはできないところだ。鞍上の田中純騎手は一発のある騎手だが、【1.3.1.2】とこのコンビでは安定した成績も光る。前走の再現なるか。

春望賞 予想 【連下△ ハクユウカンベエ】

最後はハクユウカンベエ。ここ2走馬券に絡んでいないが、この1400mでは上位の実績の持ち主。ここ5戦で3回の1分30秒切りがあり、速いタイムへの対応力は全く問題ないと思える。今回は最内枠から差さねばならない点が不利だが、それさえ克服できさえすれば能力は足りるはず。鞍上も真島騎手でテン乗りだが心配無用、勝つか負けるかはっきりしたタイプだけに一発を警戒しておく。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

春望賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑧コスモアモル
  • 対抗○:⑨テイエムトッピモン
  • 単穴▲:⑪リトルカントリー
  • 連下△:①ハクユウカンベエ

馬券は馬複。馬番①⑧⑨⑪のBOX、計6点で勝負!

[春望賞:2018/3/4(日)-佐賀競馬 第12R-17時45分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA