六甲盃 2018 予想 / 先行勢が乏しい今回はアサクサセーラで狙う! | 本気競馬

六甲盃 2018 予想 / 先行勢が乏しい今回はアサクサセーラで狙う!

yosou_chihou

2018/3/1(木)開催 園田10R 六甲盃
4歳以上登録馬 ダート 2400m(右) 定量戦

六甲盃 2018 [予想印]

前年2着のアサクサセーラが今年も参戦してきた形だが、絶対的な軸馬が見当たらないメンバー構成。天気予報からも前日からの降雨が心配される馬場状態となりそう。コーナー8回の競馬というのは全国的にも稀なコースだが、それだけに枠順の有利不利は確実に見極めたい。展開的には積極策に出そうな馬に乏しい面子で、スローペースの前残りがかなり現実味を帯びてきそうだ。

六甲盃 予想 【本命◎ アサクサセーラ】

本命はアサクサセーラ。先述のとおり前年の2着馬だが、兵庫大賞典以降の5戦連続で馬券圏外に飛んでいた。調子の面で疑問符がつく臨戦過程となっていたが、前走の勝利でようやく調子を取り戻したかに見える。鞍上の大山騎手とは勝利経験がない中で優勝、中央初勝利を挙げた好調振りが窺える。今回は先行勢が非常に乏しい状況なので、極端なレースを得意とする大山騎手は当たりだろう。連勝を期待する。

六甲盃 予想 【対抗○ キクノソル】

対抗はキクノソル。前走・佐賀記念で4着という成績だったが、この時は地方馬としては最先着で、中央の強敵も2頭退けている。小回りコースは特に不得手にしている感じも見受けられず、最内枠からロスなく運べる今回は枠も有利だろう。そもそも中央のオープンレベルで互角の走りをしていた馬で、慣れが見込める地方3戦目なら勝機は十分ありそう。

六甲盃 予想 【単穴▲ アサクサポイント】

3番手にはアサクサポイント。前走・梅見月杯で良いところなく10着に敗れたが、今回は唯一の東海勢としての遠征であり、このレースは近年特に東海勢が優位でもある。前年優勝のカツゲキキトキトの主戦・大畑騎手の騎乗でもあり、長距離適性の高いこの馬をノーマークにはできないところだ。あとはこの馬自身が近走、ムラ駆けタイプになっているので、この点を克服できるか、その一点が課題。

六甲盃 予想 【連下△ ノブタイザン】

最後はノブタイザン。今回外枠11番からのスタートとなっているが、あまりハナから押していくようなタイプではないので良さそう。血統的にも母父にダンスインザダークが居る構成だけに、長距離のこの一戦は他馬より得意にできそう。成績は安定しており調子のムラが少ないタイプで、まだ5歳になったばかりで元気一杯なのも良い。エンジンのかかりはあまり早くないタイプなだけに、スタミナ勝負は望むところと言えそうだ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

六甲盃 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑨アサクサセーラ
  • 対抗○:①キクノソル
  • 単穴▲:④アサクサポイント
  • 連下△:⑪ノブタイザン

馬券は馬複。馬番①④⑨⑩のBOX、計6点で勝負!

[六甲盃:2018/3/1(木)-園田競馬 第10R-15時55分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA