フィリーズレビュー 2018 出走予定馬|モルトアレグロなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

フィリーズレビュー 2018 出走予定馬|モルトアレグロなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/3/11開催「フィリーズレビュー(GⅡ)」に向けて、モルトアレグロ・アンコールプリュなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

フィリーズレビュー 2018 [1週前出走予定馬]

  • モルトアレグロ/牝3/武井厩舎・美浦
  • アンコールプリュ/牝3/友道厩舎・栗東
  • アマルフィコースト/牝3/牧田厩舎・栗東
  • コーディエライト/牝3/ 佐々木晶厩舎・栗東
  • デルニエオール/牝3/池江寿厩舎・栗東
  • アンヴァル/牝3/藤岡健厩舎・栗東
  • アリア/牝3/沖厩舎・栗東
  • アルモニカ/牝3/西村厩舎・栗東

■2018/2/27現在

フィリーズレビュー 2018 [注目馬考察]

フィリーズR 出走予定馬 /モルトアレグロ

前走の紅梅ステークスは、イン有利の馬場を完全に読み切っていた鞍上の好プレーもあったが、終始抜群の手応えで危なげのない勝ちっぷり。阪神JFでも0秒7差の5着、一戦ごとに馬体を増やしているように確実に地力を強化していると言えよう。まだ1600mでどうか?の懸念は残るが、1400mまでなら問題なし。ここも上位争い濃厚と見る。

フィリーズR 出走予定馬 /アンコールプリュ

前走は出遅れたこともあり、後方からの競馬。新馬戦とは異なる形に加えて、600m通過35秒7のスロー。万事休すかと思われたが、直線で外へ持ち出すと強烈な末脚を発揮。上がり33秒5、内の各馬をひと飲みにしてしまった。兄姉に活躍馬多数の血統とはいえ、まだ重賞勝ち馬はゼロ。ワンパンチ不足のタイプが多かったが、この馬は少しモノが違う可能性。3連勝で重賞制覇となれば、一気に桜戦線のトップグループへ。

フィリーズR 出走予定馬 /コーディエライト

新潟2歳ステークス2着は、超スローの先行粘り込み。力勝負となった前走の阪神JF13着がこの馬の距離適性を示すもので、やはりベストはこの1400m。次云々のタイプではなく、ここが全力投球と見てよく、如何にもトライアルホースといった感も。前、前からの残り目に期待したい。

フィリーズレビュー 2018 [今後の動向]

距離が違うとはいえ、昨年2着のレーヌミノルが桜花賞を快勝。今年も上位入線馬には注意したい。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA