中山記念2018追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表! | 本気競馬

中山記念2018追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表!

oikiri

GⅠ馬3頭の競演を制するのは絶好調のこの馬!

頭数は10頭という少頭数の競馬となる今年の中山記念ですが、ペルシアンナイト・ヴィブロス・アエロリットとGⅠ馬3頭が名を連ねる少数精鋭の1戦となります。今年のGⅠ戦線を占う意味でも注目の1戦ですが、あくまでも前哨戦ということもあるだけに、最終追い切りから好仕上がりを見せる馬から狙ってみるのも面白いのではないでしょうか。

中山記念 2018 [追い切り診断]

中山記念 2018 /ペルシアンナイト

ペルシアンナイト
栗東CW 84.7 67.7 51.8 37.9 12.2 馬なり 併せ併入
調教評価 A コースで好時計連発で仕上がる

前走はマイルチャンピオンシップ。鋭い末脚で見事に3歳馬にしてGⅠ制覇を成し遂げましたが今回は休み明け、年明け初戦となるだけにその仕上がり具合に注目が集まるところですが、3週に渡ってコースで好時計を連発。特に終いの伸びは休み前と謙遜ないものであり、休み明けからきっちりと仕上げてきている感の強い追い切り内容を消化してきています。直前の追い切りでもレースで騎乗するデムーロ騎手が騎乗して稽古をつけているように準備も入念かつ万端といったところでしょうし、ここは今年のGⅠ戦線での活躍を狙ってきっちりと結果を残してくることを期待してよい仕上がりにあると見て良いでしょう。

中山記念 2018 /ウインブライト

ウインブライト
美浦南W 84.2 68.6 53.5 39.2 12.8 馬なり
調教評価 A ここ目標に絶好の追い切り消化

直前の追い切りこそ控えめの内容とはなりましたが活気のある動きを見せており、何より1週前の追い切りで南Wコースで65.9 49.8 35.7 12.4という時計をマーク。ラスト4Fは50秒を切る好時計をマークしてきており、状態はまさに最高潮といったところではないでしょうか。中山1800mでは昨年スプリングステークスを制するなど2戦2勝と好相性の舞台でもあり、陣営としてはむしろこの重賞を獲りに来たといわんばかりの調整内容と言えそうです。この状態とここ2戦の安定感をもってすればGⅠ馬相手でも十分に好走可能であると言えるのではないでしょうか。

中山記念 2018 /ショウナンバッハ

ショウナンバッハ
美浦坂路 49.2 36.0 24.0 12.2 一杯
調教評価 A 坂路の動きは文句なし

善戦続きの競馬が続いているショウナンバッハですが、前走のAJCCで坂路での動きに良化がうかがえましたが、今回はその前回を上回る坂路で50秒を切る49.2をマークして自己ベストタイムを更新。7歳馬ながらにまだまだ元気一杯といったところを見せているショウナンバッハ。ここも展開ひとつ、乗り方ひとつといったところにはなってきそうですが、鞍上の戸崎騎手がうまくこの馬を導くことができれば、状態は文句なしといったところでしょうし食い込みあってもおかしくないのではないでしょうか。穴に一考しておきたいところではあります。

tohyoken_01

中山記念 2018 /追い切りから見る他の注目馬

他には、ヴィブロスアエロリットのGⅠ馬2頭は順調に乗り込まれており時計も出ているだけに走れる状態にはあると判断できる仕上がりを見せており、まだまだ良くなる余地を残しているという点でB評価にとどめておきたいところではあります。後は連勝中のマイネルハニーも大きな上積みこそ感じられないものの状態は引き続き良好とみてのB評価はつけておきたいところではあります。

keibajo_02

それでは今週はこの中山記念で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA