チューリップ賞 2018 出走予定馬 予想 |ラッキーライラックなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

チューリップ賞 2018 出走予定馬 予想 |ラッキーライラックなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2018/3/3開催「チューリップ賞(GⅡ)」に向けて、ラッキーライラック・マウレアなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

チューリップ賞 2018 [1週前出走予定馬]

  • ラッキーライラック/牝3/松永幹厩舎・栗東
  • リリーノーブル/牝3/藤岡健厩舎・栗東
  • マウレア/牝3/手塚厩舎・美浦
  • コーディエライト/牝3/佐々木晶厩舎・栗東
  • サラキア/牝3/池添学厩舎・栗東
  • スカーレットカラー/牝3/高橋亮厩舎・栗東
  • レッドランディーニ/牝3/石坂厩舎・栗東
  • シグナライズ/牝3/藤原英厩舎・栗東
  • ミアグア/牝3/石橋守厩舎・栗東
  • サヤカチャン/牝3/田所秀厩舎・栗東

■2018/2/20現在

チューリップ賞 2018 [注目馬考察]

チューリップ賞 出走予定馬 /ラッキーライラック

オルフェーヴル産駒初のGⅠ馬だが、そのレース振りは荒っぽさが代名詞だった父とは違い、まさに優等生の競馬。それを示すかのように全3戦の着差は、0秒1~2差だけ。無駄な力を使うことなく、キッチリと結果を出すタイプだろう。牝馬にしては480kg台と馬格に恵まれているが、重苦しさがなくむしろバランスの良さが目立つ馬。距離・コース不問で歴史的牝馬となれる器も十分。始動戦とはいえ、ここは落とせない一戦となる。

チューリップ賞 出走予定馬 /マウレア

確勝を期して臨んだ前走のクイーンカップだが、いつもよりも前目の位置を取ったことが誤算だったか。まったくこの馬らしさが出すことができなかった。賞金800万で桜花賞出走が危ぶまれるだけにココを使ってくる印象だが、鞍上は次の桜花賞までセットで頼まれた武豊騎手。じっくりと脚を溜めてこそのこの馬とは手が合う印象で、輸送・コースも阪神JFで克服済み。巻き返しの余地は十分だろう。

チューリップ賞 出走予定馬 /リリーノーブル

ラスト3ハロン12.0-11.6-11.5の加速ラップを難なく抜け出して白菊賞が圧巻。前走の阪神JFでもレース運びの巧さを見せての2着と好走。この馬も3歳牝馬クラシック路線のトップグループにいることは間違いないが、祖母バプティスタからこの牝系はGⅠであとワンパンチが足りない弱み。この3か月間の成長度合いがカギを握りそう。

チューリップ賞 2018 [今後の動向]

本番・桜花賞と同じ舞台ということもあり、有力馬が多数出走。桜花賞との関連性も強い一戦だけに、出走全馬とも要チェックだろう。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA