オーシャンステークス 2018 出走予定馬 予想 |レーヌミノルなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

オーシャンステークス 2018 出走予定馬 予想 |レーヌミノルなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2018/3/3開催「オーシャンステークス(GⅢ)」に向けて、レーヌミノル・タイセイスターリーなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

オーシャンステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • レーヌミノル/牝4/本田厩舎・栗東
  • ネロ/牡7/森厩舎・栗東
  • ナックビーナス/牝5/杉浦厩舎・美浦
  • ペイシャフェリシタ/牝5/高木登厩舎・美浦
  • スノードラゴン/牡10/高木登厩舎・美浦
  • リエノテソーロ/牝4/武井厩舎・美浦
  • アルティマブラッド/牝6/音無厩舎・栗東
  • フミノムーン/牡6/西浦厩舎・栗東
  • タイセイスターリー /牡4/矢作厩舎・栗東
  • アレスバローズ/牡6/角田厩舎・栗東
  • アイライン/牝6/高橋裕厩舎・美浦
  • エイシンブルズアイ/牡7/野中厩舎・栗東

■2018/2/20現在

オーシャンステークス 2018 [注目馬考察]

オーシャンS 出走予定馬 /レーヌミノル

昨年の桜花賞を正攻法の競馬で完勝。昨秋のマイルCSでも強豪牡馬相手に0秒2差4着と好走。それだけにさらに距離を詰めた前走の阪神Cが案外だったが、連戦の疲労もあったか。今回は小倉2歳S以来となる芝1200mだが、その一戦が後続に6馬身差の大楽勝。元々がスプリンターとの評価だっただけに、ここはベスト舞台の可能性も。高松宮記念へ向けて、好スタートを切りたい。

オーシャンS 出走予定馬 /タイセイスターリー

芝1200m2戦目で結果を出した前走だが、2走前は終始馬群に包まれ通しで競馬にならなかったもの。その点から順当勝ちとも言えるが、燃えすぎる気性面を考慮すればベストはこの距離だろう。半兄ミッキーアイルも稽古は抜群に動いたが、こちらも栗東坂路で再三50~51秒台をマークする快速型。前走快勝が弾みになると見れば、重賞のここでも即突破があっても驚けない。

オーシャンS 出走予定馬 /ナックビーナス

前走のシルクロードステークスはスタートを決めてスムーズに流れに乗れたが、ピリッとした脚が使えず5着止まり。時季的に捌きに堅さが出てきたとのことだが、輸送競馬が得意でもないタイプ。参考外の一戦としてよく、【2.3.1.0】のベスト中山に移れば当然巻き返しは必至。賞金加算が必須の一戦だけに、万全の仕上げで挑む。

オーシャンステークス 2018 [今後の動向]

舞台が違えども、GⅠ・高松宮記念との関連が強い一戦。メンバーレベル的には一枚落ちるが、勝ち馬は当然本番でも要注意となるだろう。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA