金盃 2018 予想 / サブノクロヒョウの粘り込める操縦性は買い! | 本気競馬

金盃 2018 予想 / サブノクロヒョウの粘り込める操縦性は買い!

yosou_chihou

2018/2/21(水)開催 大井11R 金盃
4歳以上オープン ダート 2600m(外コース・右) 別定戦

金盃 2018 [予想印]

ダートの長距離を主戦場にする馬にとって、最も明確な目標となるこの金盃。数少ないカテゴリーなだけにスペシャリストが多く参戦し、それだけ舞台適性が問われる一戦。現・地方最強馬の可能性が高いカツゲキキトキトに、東京記念で先着を果たしたサブノクロヒョウが中心のメンバー構成。これに古豪ユーロビートら長距離馬が参戦し、ここ勝負の火花散る戦いが繰り広げられそう。

金盃 予想 【本命◎ サブノクロヒョウ】

本命はサブノクロヒョウ。今回の一戦はペースを考えると、前目で運べる馬に有利に働きそうな展開。好位で競馬をして粘り込めるこの馬の操縦性は買いだ。このところ着順が不安定な結果だが、GⅠを使われてきたり意欲的なローテーションで、これは仕方ない敗戦と言える。コーナー6回の長距離戦なら基本は内が有利でもあり、有力馬の多くが外枠スタートの今回は追い風になるだろう。

金盃 予想 【対抗○ ユーロビート】

対抗はユーロビート。地方にこの馬ありと言われている長距離馬。元々は中央のダートで頭角を現したが、気が付けば地方ダート重賞の上位常連となっていた馬。今回も相棒には吉原騎手が騎乗するが、解散したメジロ牧場の生産馬というだけあって、スタミナを重視した配合で息の長い活躍を見せている。また今回で同コンビでは20回目のレースとなるが、騎手の技術力の割合が高まる長距離戦だけに、強い絆で結ばれたこのコンビが連覇を狙う。

金盃 予想 【単穴▲ ウマノジョー】

3番手はウマノジョー。一昨年の秋から急成長を見せ付けたが、その勢いで昨年の当レースを2着と躍進した。9番人気の低評価ながら追い込んだ脚は鋭く、今回もその再現に期待が高まる一戦だ。このところ降雨が無い大井の馬場は乾燥していて、重馬場が苦手なこの馬にこれは嬉しい材料でもある。御神本騎手との新コンビも末脚に期待できそう。まだまだ上昇が狙える5歳で、逆転も有り得ると見た。

金盃 予想 【連下△ クラージュドール】

最後はクラージュドール。中央時代からダートの中距離を得意としたが、それは地方に移ってきても変わりない特徴。ただ、その特徴を覆した2走前のマイル戦を勝ちは、スタミナだけでなくスピードでも健在をアピールしたのには驚いた。主戦の森泰斗騎手がこれをどう感じたか知れないが、路線を変更する事無くこの金盃に参戦してきた。となれば十分このレースでの勝算はあると思われ、いつものように待機策からの一発大駆けを警戒する。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

金盃 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑦サブノクロヒョウ
  • 対抗○:⑭ユーロビート
  • 単穴▲:⑨ウマノジョー
  • 連下△:⑫クラージュドール

馬券は馬複。馬番⑦⑨⑫⑭のBOX、計6点で勝負!

[金盃:2018/2/21(水)-大井競馬 第11R-16時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA