梅見月杯 2018 予想 / テイエムシャンパン本命で勝負! | 本気競馬

梅見月杯 2018 予想 / テイエムシャンパン本命で勝負!

yosou_chihou

2018/2/16(金)開催 名古屋10R 梅見月杯
4歳以上オープン ダート 1900m(右) 別定戦

梅見月杯 2018 [予想印]

サンデンバロンの勢いが良い。現在6歳を迎えた同馬であるが、昨秋の昇竜杯から現在一気の5連勝中。逃げか2番手の先行策で後続を振り切っているが、今回人気の中心は同馬になりそうだ。ただ、同馬は血統的にも距離適性には疑問が残り、その上差して競馬をするタイプではないだけに不安も残る。前年優勝のアサクサポイントも健在を示しており、レースはかなり消耗戦の様相を呈しそうだ。

梅見月杯 予想 【本命◎ テイエムシャンパン】

本命はテイエムシャンパン。同馬は前走・ムーンストーンオープンこそ2着だったが、2走前のガーネットオープンでは実力馬ヴェリテに先着。重馬場とはいえ1800mを勝ちきった事に価値がある。人気の中心と見られるサンデンバロンと比べても枠が有利で、且つ距離を伸ばして台頭してきた勢いも注目だ。父はスウェプトオーヴァーボードで血統的には短距離向きだが、その固定概念を取り払う2走前の勝利の再現に期待する。

梅見月杯 予想 【対抗○ エイシンニシパ】

対抗にはエイシンニシパ。今回の一戦は前に行きたい馬が非常に多い。となればペースは自然にハイペースになる可能性が高いと見られ、それだけに内枠の好位差しを狙える同馬の脚質は強みだ。過去名古屋競馬場では1-1-0-0としているが、今回と同じコースの名港盃を優勝している。所属は園田の遠征馬だが、得意舞台で逆転も有る。

梅見月杯 予想 【単穴▲ サンデンバロン】

3番手にはサンデンバロン。やはりここ5戦、名古屋の一線級を負かしてきた内容は濃い。父モルフェデスペクタは短距離で活躍した馬だったが、少ない生産頭数の割りに勝ち上がり率が非常に高い、優秀な種牡馬でもある。その代表産駒といえる同馬はまさに今が旬で、距離さえ持てば連勝を伸ばす下地は十分ありそうだ。母父に菊花賞馬のソングオブウインドが居る事からも、今回も期待を持てる一頭と見て良いだろう。

梅見月杯 予想 【連下△ アサクサポイント】

最後はアサクサポイント。今回は外目の枠からスタートする事になるが、スタミナという点では右に出るものがいない同馬。中央で障害を連戦していた事から、消耗戦も得意なタイプだ。前年のこのレースでも強さを見せた同馬だったが、そこから大きな勢力の交代は起こっていないようにも映る。距離を伸ばして台頭できるか未知数な馬たちが多く、安定勢力の一頭として最後には入れておきたい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

梅見月杯賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:  1   テイエムシャンパン
  • 対抗○:  2   エイシンニシパ
  • 単穴▲:  9   サンデンバロン
  • 連下△: 10  アサクサポイント

馬券は馬複。馬番1.2.9.10のBOX、計6点で勝負!

[梅見月杯:2018/2/16(金)-名古屋競馬 第10R-16時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA