洛陽ステークス 2018 予想 / 3連勝中のムーンクエイクで狙う! | 本気競馬

洛陽ステークス 2018 予想 / 3連勝中のムーンクエイクで狙う!

yosou_tokubetsu

2018/2/10(土)開催 京都11R 洛陽ステークス
4歳以上オープン 1600m (芝・外) 別定戦

洛陽ステークス 2018 [予想印]

オープン特別とはいえ、昨年の勝ち馬ダッシングブレイズはこのレース快勝を皮切りに重賞・エプソムカップを制覇。今年も休みを挟んで3連勝と勢いに乗るムーンクエイクを筆頭に、サトノアーサーなど今年のマイル戦線での飛躍が期待できる逸材が揃った印象。久々の1600mで活路を見出したシュウジ、昨年の2着馬グァンチャーレなど伏兵陣も多彩。

洛陽S 予想 【本命◎ ムーンクエイク】

前走は珍しく出遅れたが、慌てず騒がず中団へ。勝負どころからジワリと進出を開始し、直線では追い出しを待つほどの余裕もあった。着差は0秒1差だが、これは流れが落ち着いた分で、内容としては完勝と言ってもいい。これで休みを挟んで3連勝。阪神→京都と輸送競馬に慣れている点も心強く、4連勝達成ならマイル界の新星誕生となる。

洛陽S 予想 【対抗○ サトノアーサー】

未だに距離適性が判然としないが、菊花賞はさておき、ダービー、京都新聞杯の内容からは2000m以下がベストの感。マイルに転じた前走だが、800m通過47秒0-1000m通過59秒1のスロー。エンジンの掛かりが遅いうえに、勝ち馬とはレース運びの差が出ただけ。距離2度目で、ここはその前走よりも流れそうな顔ぶれ。末脚爆発がある。

洛陽S 予想 【単穴▲ ダイワリベラル】

前走は終始馬群に包まれるポジションで、追い出しを待たされるロス。進路が開けてからはよく伸びてきたが、やや消化不良の一戦だったことは否めない。それでも差はわずかに0秒3差、休養前の悪いリズムを断ち切るには十分すぎる内容だった。初コースの死角こそあるものの、500kgを超す大型馬。叩いての上積みも大きい。

洛陽S 予想 【特注☆ キョウヘイ】

前走の京都金杯は、外枠からの発走で終始外を回らされる競馬。イン突きが好走パターンだけに、この馬の競馬が出来なかった印象が強かった。それでも差は0秒4差だけで、時計がかかる今の馬場も大歓迎。シンザン記念快勝からこの時季が合うタイプでもあり、引き続きチャンスはあるだろう。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

洛陽ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 9ムーンクエイク
  • 対抗○: 3サトノアーサー
  • 単穴▲: 5ダイワリベラル
  • 特注☆: 6キョウヘイ

波乱指数【60】

ディープ産駒が走り出した先週から、馬場傾向に変化が生じてきた可能性もあるが、時計がかかるという点は同じ。適性を重視したい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番9を軸に、相手3.5.6へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA