小倉大賞典 2018 出走予定馬 予想 |トリオンフなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

小倉大賞典 2018 出走予定馬 予想 |トリオンフなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2018/2/18開催「小倉大賞典(GⅢ)」に向けて、トリオンフ・ストレンジクォークなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

小倉大賞典 2018 [1週前出走予定馬]

  • ダノンメジャー/牡6/橋口慎厩舎・栗東
  • ダッシングブレイズ/牡6/吉村厩舎・栗東
  • レイホーロマンス/牝5/橋田厩舎・栗東
  • ステイインシアトル/牡7/池江寿厩舎・栗東
  • ストレンジクォーク/牡6/小島太厩舎・栗東
  • トリオンフ/セン4/須貝尚厩舎・栗東
  • サトノアリシア/牝4/平田厩舎・栗東
  • ケントオー/牡6/西橋厩舎・栗東
  • フェルメッツァ/牡7/松永幹厩舎・栗東
  • クインズミラーグロ/牝6/和田道厩舎・美浦
  • ウインガナドル/牡4/上原厩舎・美浦
  • ケイティープライド/牡8/角田厩舎・栗東
  • スズカデヴィアス/牡7/橋田厩舎・栗東
  • サンマルティン/セン6/国枝厩舎・美浦
  • ヒットザターゲット/牡10/加藤敬厩舎・栗東
  • マサハヤドリーム/牡6/今野厩舎・栗東
  • リアファル/牡6/音無厩舎・栗東

■2018/2/7現在

小倉大賞典 2018 [注目馬考察]

小倉大賞典 出走予定馬 /トリオンフ

スタート難が解消され、充実感じる2連勝。ラスト3ハロン12.1-11.1-12.1の流れを瞬く間に抜け出した前走は圧巻のレース振りだった。母メジロトンキニーズは、牝馬ながらダイヤモンドステークス2着があった馬で、その名の通り、母系は底力の代名詞とも言えるメジロ血統。もうワンランク上の活躍が期待できそう。

小倉大賞典 出走予定馬 /ストレンジクォーク

前走の中山金杯は、時計を要す馬場が味方した面も確かだが、これまで壁に跳ね返されてきた重賞で小差3着。6歳馬とはいえ、まだあまり数を使っておらず、これからが稼働期と見てよさそうだ。小倉コースは初めてでも、中山小回りで再三好走の実績。特に気にはならない。

小倉大賞典 出走予定馬 /マサハヤドリーム

前走の京都金杯は9着とはいえ、差はわずかに0秒4差だけ。内を突いて伸びた内容は悪くなく、重賞でも展開、相手ひとつで十分通用する感触はあった。機動力が生かせる小倉コースは、2戦2勝のベスト舞台。ここは条件が揃った感。

小倉大賞典 2018 [今後の動向]

春の大阪杯などに繋がる一戦とまでは行かず、10回走ればすべて勝ち馬が違うといった一戦。適性を重視したい。

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フェブラリーS→こじはる3連単415.6倍的中!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA