アルデバランステークス 2018 予想 / 平坦京都大歓迎のラインルーフで狙う! | 本気競馬

アルデバランステークス 2018 予想 / 平坦京都大歓迎のラインルーフで狙う!

yosou_tokubetsu

2018/2/3(土)開催 京都11R アルデバランステークス
4歳以上オープン 1900m (ダート) 別定戦

アルデバランステークス 2018 [予想印]

各馬一長一短だが、近況の良さを取ればラインルーフか。チーク着用後の前2走が好内容。東海ステークス4着のサンマルデュークも、使いつつ上昇ムード。展開頼みは確かでも、前3走よりも相手緩和のナムラアラシ。距離短縮に活路を見出したいタガノディグオ、叩き良化型のドラゴンバローズもそろそろ変わり身があってもというところか。勢い重視ならカフェリュウジン、マイネルオフィール。初ダートとなるアングライフェンにも注目。

アルデバランS 予想 【本命◎ ラインルーフ】

前走は手応えが良く、直線早め先頭。結果的に勝ち馬アルタイルの格好の的とされてしまったが、後続には3馬身差。チークピーシズ着用でここまで変わるのかというほどの変わり身を見せた。前々で運んでラストまでしっかり伸びるタイプだけに、平坦の京都コースは大歓迎。オープン特別なら、すぐに勝てる。

アルデバランS 予想 【対抗○ ナムラアラシ】

前3走は相手が強かった(前走の浦和記念は、道中落鉄の不利もあった)こともあるが、いずれも先行有利の不良馬場。豪快な追い込みがスタイルのこの馬にとっては明らかに不向きな馬場で、途中から動いて行かざるを得なかった。それでも掲示板を外していないように、力は断然。今回も天候が怪しいが、広い京都に移るのは好材料。改めて注目。

アルデバランS 予想 【単穴▲ シャイニービーム】

前走の東海ステークスは、スタート後の1コーナー付近でゴチャつく不利。結局最後まで流れに乗れず終わってしまった印象だけに、はっきりと参考外でいいだろう。ここは2~3走前だけ走れば十分通用の組み合わせ。問題は2月一杯で定年となる福島厩舎だけに、ローテに無理があるかもしれないということ。当日に気配、馬体重には注意を払いたい。

アルデバランS 予想 【特注☆ アングライフェン】

6歳にして初ダートは死角だが、これまでの好走歴を見てみると、すべて時計の掛かる芝。その点から軽い京都ダートなら、十分にこなせそうな感触もある。直前の稽古でも、栗東坂路52秒台と軽快な動き。仕上がりも上々。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

アルデバランステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 9ラインルーフ
  • 対抗○: 1ナムラアラシ
  • 単穴▲: 5シャイニービーム
  • 特注☆: 8アングライフェン

波乱指数【60】

手堅く行くならラインルーフだが、単の魅力はほかにある印象も。いずれにしても用なしの馬が少ない組み合わせで、波乱もありそうだ。

馬券考察

馬券は馬連。馬番9を軸に、相手1.5.8へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA