共同通信杯 2018 出走予定馬 予想 |グレイルなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

共同通信杯 2018 出走予定馬 予想 |グレイルなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2018/2/11開催「共同通信杯(GⅢ)」に向けて、グレイル・ステイフーリッシュなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

共同通信杯 2018 [1週前出走予定馬]

  • グレイル/牡3/野中厩舎・栗東
  • ステイフーリッシュ/牡3/矢作厩舎・栗東
  • ゴーフォザサミット/牡3/藤沢和厩舎・美浦
  • ブレステイキング/牡3/堀厩舎・美浦
  • オウケンムーン/牡3/国枝厩舎・美浦
  • カフジバンガード/牡3/松元茂厩舎・栗東
  • ブラゾンダムール/牡3/松永幹厩舎・栗東
  • アメリカンワールド/牡3/藤岡健厩舎・栗東

■2018/1/30現在

共同通信杯 2018 [注目馬考察]

共同通信杯 出走予定馬 /グレイル

不良馬場の新馬戦、パンパン馬場の京都2歳ステークスと異なる馬場状態で2連勝。それだけでもかなりの素質を感じさせるが、負かした2着馬がホープフルステークスを勝ったタイムフライヤーだったことを思えば、その価値は絶大。右手前のままで差し切った内容から、左回りの東京コースに変わる点も好材料。3連勝でクラシックへ向かう。

共同通信杯 出走予定馬 /ステイフーリッシュ

前走は新馬勝ち上がり直後のGI挑戦。坂を上がってからもうひと伸びできなかったあたりがキャリアの差とも言えるが、差はわずかに0秒2差だけ。キャリア2戦目でこのパフォーマンスは正直、驚かされた。左回りは新馬戦の中京で経験済み。母系にブラックホークなら、距離短縮がプラスに働く可能性も大きい。

共同通信杯 出走予定馬 /オウケンムーン

2戦目でレコード勝ちも、正直相手関係に恵まれた面も。前走が試金石の一戦となったが、終わってみれば素質の違いを示す完勝劇。血統が地味だけに常に半信半疑の面は残るが、この2連勝は高く評価していいはず。体も大幅に増やしたように充実一途。父がジャングルポケット直仔オウケンブルースリなら、東京コースも合うはず。

共同通信杯 2018 [今後の動向]

過去の勝ち馬にはイスラボニータ、ディーマジェスティ。皐月賞への王道ステップとして確立されてきただけに、今年も勝ち馬にとにかく注目。

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中山記念→こじはる本命は④ペルシアンナイト!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA