梅桜賞 2018 予想 / 6戦全勝サムライドライブ不動の本命! | 本気競馬

梅桜賞 2018 予想 / 6戦全勝サムライドライブ不動の本命!

yosou_chihou

2018/1/30(火)開催 名古屋9R 梅桜賞
3歳オープン 牝馬限定 ダート 1800m(右) 定量戦

梅桜賞 2018 [予想印]

6戦全勝のサムライドライブが参戦して、注目が注がれる今年の梅桜賞。逃げ馬が少ない上にコーナー6回の1800m戦で、距離適性・展開面からもこの馬の優位は揺るぎそうにない。対する他馬は兵庫所属のレコパンハロウィーらが参戦し、距離を伸ばしてパフォーマンスが発揮できるかの見極めが必要。笠松からは実力馬チェゴの参戦もあり、力関係を把握しながら予想したいところ。

梅桜賞 予想 【本命◎ サムライドライブ】

本命はサムライドライブ。先述の通り、現在6戦全勝で破竹の進撃を続けている。前走の新春ペガサスカップは東海屈指の出世レースで、ここを後続に5馬身半差の圧倒的な走りだった。これから3冠路線を歩む馬たちが集うこの一戦で、現状これだけのパフォーマンスを見せ付けられては本命はこの馬以外無い。鞍上にも愛知の名手・丸野騎手が騎乗するため、まず凡走は考えられない不動の本命馬。

梅桜賞 予想 【対抗○ チェゴ】

対抗はチェゴ。牝馬でありながら既に500kgを超える馬格を持つ馬だが、その馬格に違わぬ走りで前走・ライデンリーダー記念も3馬身半差突き抜けた。軽快なスピードと好位に付けるレースセンス、スムーズなコーナーリングとどれをとってもハイレベル。今回は連勝中のサムライドライブが強敵になるが、それでも重賞ウィナーとしての誇りはある。肉薄するとしたらこの馬だろう。

梅桜賞 予想 【単穴▲ レコパンハロウィー】

3番手はレコパンハロウィー。追い込み馬でありながら内枠3番スタートだが、今回のように前で運ぶ絶対的な馬が居るレースでは差し馬に注目する。展開的にはペースが向かずに厳しい競馬が強いられそうだが、かと言ってスピード溢れるサムライドライブを追走するのは、より酷だ。競り合って潰されるよりは追い込んで入着を狙う。そんな競馬もひとつの競馬で、最後の一脚に期待。

梅桜賞 予想 【連下△ トーホウカトレア】

最後はトーホウカトレア。サムライドライブが逃げてペースを作り追走に苦労しそうな今回、地力の高さが試されるゆえ先行馬は狙い辛い。ただし、この馬は2枠2番でいきなりインに取り付きそうで、こうなったらコーナー6回の1800m戦だけに有利。前走の湾岸ニュースターカップではライバルに離されたものの、それまでの距離延長の克服など進境はありそうな一頭。今回は人気も一息で楽な立場で臨めそう。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

梅桜賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 8サムライドライブ
  • 対抗○: 6チェゴ
  • 単穴▲: 3レコパンハロウィー
  • 連下△: 2トーホウカトレア

馬券は馬単。2頭軸で、馬番6.8→2.3.6.8の計6点で勝負!

[梅桜賞:2018/1/30(火)-名古屋競馬 第9R-15時45分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA